カテゴリ:クライミング( 712 )

夏は沢

 三連休初日は、近所の沢にソロで行って来ました。
 六甲山に残された、最後の秘境とも言われる「三ツ下谷」。沢登りと言うには少しスケールに欠けるけど、日帰りソロでフラッと行っても十分楽しめそうです。

 谷上駅前の駐車場に車を止め、暫く登山道を歩いてから、出合いの堰堤を越えたら、いよいよスタート。暑いので、取り敢えず水に浸かる。
e0069822_11514134.jpg
 これがしたかった。気持ち良〜いo(≧▽≦)o

 小さな谷なので水量も少ないけど、水深のある所は積極的に入ります。
e0069822_1152126.jpg
 兎に角浸かります。

 滝は小さいので、基本的にノーロープで直登。細やかですがゴルジュもあります。
e0069822_11524361.jpg
 小っちゃいけどゴルジュ風。

 このゴルジュは非常に面白い事に、右岸が黒く左岸が白いツートンになってます。
e0069822_1153251.jpg
 右が花崗岩、左は花崗閃緑岩?それとも流紋岩?

 滝も最大で15m程しかありませんが、飽きない程度にポツポツ出て来ます。
e0069822_11531820.jpg
 なかなか良い滝が多いです。

 勿論、滝だけではありません。
e0069822_11534540.jpg
 ナメもありますよ。

 歩き始めて2時間程で、最後の滝に到着。
e0069822_1154234.jpg
 布引の滝に似て、美しいです。

 その後は二俣から左俣を詰め、水の無いゴルジュを越えたら、炭ヶ谷道に合流して終了。
e0069822_11543143.jpg
 水無しゴルジュ。

 そのまま炭ヶ谷道を下っても良かったけど、沢靴でアスファルトを歩くのは嫌だったし、直接駐車場に戻りたかったので、途中で左の尾根を越える旧道を辿って元の丸山谷に戻ってから下山。


 随分前から行こうと思ってた「三ツ下谷」だけど、余りにも近過ぎてずっと訪れる機会が無かった。今回、折角の三連休なのに、同行者が見付から無かったお陰で、漸く行く事が出来、それなりに楽しめたので結果オーライですね。
 まだまだ暑い夏は続くので、涼を求めて沢へ行こうっと(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2017-07-17 21:02 | クライミング | Comments(0)

久々のクラックです

 土曜日は、げんちゃんに誘われて、2年振りに名張でクラッククライミング。メンバーはJibe夫妻、りえさん、げんちゃんに私の5人。
 エリアはサニーサイドへ行くが、誰も居らず貸し切り状態。その後、3人組がワンパーティー来たものの、終日静かにクライミング出来ました。

 取り敢えずはアップと言う事で、Jibeさんが「ジュマンジ」を登る。
e0069822_15123644.jpg
 サックリ登るJibeさん。

 私は久し振りのクラックでビビってるので、5.9の「むらさめ」で身体を解す。
e0069822_1584892.jpg
 必死のパッチでオンサイト。

 りえさんとげんちゃんは、宿題の「チビゴジラ」にトライ。
e0069822_159665.jpg
 既に5日も打ち込んでるらしい。

e0069822_1593041.jpg
 りえさんも果敢に挑戦。

 良い感じでしたが、2人とも核心部で嵌まり、一旦仕切り直し。

 私は宿題になってる「ジュマンジ」にトライして、何とかレッドポイント。
e0069822_1595781.jpg
 宿題1個回収です(´・Д・)」

 しのやんは「むらさめ」の後、トップロープで「もいち」にトライ。
e0069822_15101629.jpg
 ムーヴを探るしのやん。

 ここで、ジックリ探って登りたいしのやんと、チャッチャとビレイを終わらせて次に備えたいJibeさんが、何時もの夫婦漫才を始める( ̄▽ ̄;)

 私も、これ又宿題になってる「もいち」にトライして、最後はちょっとヤバかったけど、何とかレッドポイント(;´Д`A
 その後、レーザークラックをするも下部で敗退(´Д` )

 「チビゴジラ」の2人は、執拗にトライを繰り返す。
e0069822_15103453.jpg
 核心までは全く問題無しのりえさん。

e0069822_1511331.jpg
 核心で悶絶中のげんちゃん。

 2人ともかなり良い所まで行ったけど、残念ながら次回に持ち越しとなりました。


 帰り際に夕立に遭ってズブ濡れになったけど、久し振りの名張は楽しかった。取り敢えず、宿題を2つ回収出来たし、次の目標も出来たので、また機会を見付けて行きたいと思います。

 次は「チビゴジラ」かな( ̄〜 ̄;)
by kakera365 | 2017-07-09 21:38 | クライミング | Comments(0)

ウォール改修

 先週末は金曜の夜から3日間、スタッフ総出で王子クライミングウォールの改修&ホールド替えでした。ホールドは全部交換。そして被り壁の半分を新しいコンパネにし、若干横に角度を付けてカンテを追加するプラン。リーダーはまっちゃん。そして棟梁は勿論げんちゃんです。

 取り敢えずはマットを退けて、ホールドを全部外し、改修する壁をぶっ壊す。そして、新しいコンパネの採寸からスタート。
e0069822_2322813.jpg
 コンパネに墨打ちしてます。

 壁の形状が変わるので、単管の骨組みもやり直し。
e0069822_233439.jpg
 サンダーでぶった斬ります。

 採寸したコンパネに、穴を開けて行きます。
e0069822_2332888.jpg
 マイインパクトも大活躍でした。

 穴を開けたら、爪付きを打ち込みます。
e0069822_2335098.jpg
 ハンマーでバンバン。

 詰めてやり過ぎると疲れるので、適宜休憩を入れます。
e0069822_2341442.jpg
 並んでアイス(=゚ω゚)ノ

 新しい壁の骨組みが出来たら、横垂木を付けて行きます。
e0069822_2343285.jpg
 水平取ってます。

 壁を作りつつ、並行してホールドセット。
e0069822_2351649.jpg
 大分仕上がって来ました。

 粗方出来上がった所で、マットを戻して行きます。
e0069822_2353811.jpg
 順番間違えない様に。

 最後は楽しい課題作り。
e0069822_2355772.jpg
 棟梁はビールタイム。

 まだ残ってる所もありますが、取り敢えずスタッフの皆さん(特にリーダーまっちゃん&棟梁げんちゃん)、3日間本当にお疲れ様でした。お陰様で素晴らしいウォールが出来上がり、登るのがとても楽しみですo(*゚▽゚*)o


 私自身は、毎日遅れて行くわ、地味なホールド磨きばっかりしてるわ、だったけど、最近は若くてヤル気のあるスタッフが増えたので、殆んど任せっきりでロクに働かなくても作業は進んで行きました。それでもドッとつかれたのは、やっぱり歳の所為なのでしょうか(´Д`lll)
by kakera365 | 2017-06-26 23:30 | クライミング | Comments(0)

旧交を温める

 土曜日は先々週に続いて、再び渓谷ボルダーへ。
 メンバーはよこちゃんの他に、何時もとはガラリと変わって、ぼ~ちゃんとおおがっちゃんが参戦。おおがっちゃんは2ヶ月振り、ぼ~ちゃんに至っては4年振りの岩らしいです。

 先ずは何時も通り裏面でアップする。
 このエリアは初めてのおおがっちゃんに「ベガ」をさせてみるが、案の定嵌まる。よこちゃんが見本を見せろと言うのでやってみると、前回同様やっぱり一撃だった。
e0069822_2324980.jpg
 嵌まるおおがっちゃん。

 その後全員クリアして、お次は宿題の「マーキュリー」。
 他のグループのセッションに混ぜて貰うが、行けそうで行けない。そうこうしていると、ぼ〜ちゃんがサクッと掻っ攫って行った(つД`)ノ
e0069822_233482.jpg
 流石の登りです。

 今度は表面に移動して、おおがっちゃんは「金銀花」をサクッと完登。
e0069822_2332139.jpg
 こう言うのは強いがな(´・Д・)」

 ぼ〜ちゃんも看板課題の「タイタニック」をリップまで行くが、久々の岩場で躊躇したのか、大事を取って降りて来る。
 好調のおおがっちゃんは、「陣八」もサックリ撃破。反対にぼ〜ちゃんは、私のケツから落ちを見て怖くなったのか、突っ込みが甘い。
e0069822_2334849.jpg
 何時ものキレがありません( ゚д゚)

 私は「マーキュリー」敗退で疲れてしまったので、周辺の岩を掃除して課題作りに専念する。
e0069822_2342983.jpg
 右下のサイドアンダーでシットスタート。

 一所懸命掃除したのに、他人の気持ちを微塵も理解しないよこちゃんに、サックリ初登を掻っ攫われました(−_−#) 
 左下のアンダーピンチからもおおがっちゃんが初登しました。どっちも3級位かな?

 そんな感じでダラダラ登ってたら、うめちゃんとオカカマンが登場。
e0069822_2344420.jpg
 スタンドスタートで新課題を登るうめちゃん。

 更に上流へ行って、前々回にオカカマンがチェックしてた岩を、殆んど私が全部掃除した後、再びよこちゃんが初登を攫うパターン。
e0069822_235397.jpg
 好い加減にして欲しい(; ̄ェ ̄)

 私は登れなかったけど、2級位らしいです。

 最後はオカカマンP。
 下部は何の問題も無くスムーズに核心まで行くが、どうにもリップのカチ?が止まらない。
e0069822_2352310.jpg
 イケそうでイケない。

 私も頑張ってやってみるが、右手に足ヒールが上手く掛からず。


 結構遅くまで登ったので、晩御飯も一緒に食べてから帰神。
 久し振りのぼ〜ちゃん&おおがっちゃんと登れて、めっちゃ楽しかった。2人共強いので、私は付いて行くのもやっとだが、それでも良い登りが見られたし、刺激も貰えたので、良かったです。

 毎週一緒に登る人も、随分と御無沙汰な人も、皆んな楽しいおうじ〜ず!
by kakera365 | 2017-06-19 01:14 | クライミング | Comments(0)

ROCK&SNOW076

e0069822_19232120.jpg
 表紙に踊る「日本のクライミングジム505」の文字を見て、ゲンナリしながらページを捲ると、懐かしい名前が目に飛び込んで来た。

 「ポール・プリチャード」
 ソリッド且つクレイジーなブリティッシュクライマーの中でも、かなりぶっ飛んだクライマーの1人。あの悪名高きゴガースでの活躍は、クライミングジャーナル50号にも詳しい。ゴガースと言えば、彼のピオレドール受賞者ミック・ファウラーも、若き日にE5のルートを何本か初登しており、ポール・プリチャードもアルパインの世界に身を置いた事もある。
 ブリティッシュクライマーと言えば、ロン・フォーセットを筆頭に、アンディ・ポリット、ジョニー・ドウズ、ポール・プリチャード、最近ではデイヴ・バーキット、スティーヴ・マクルーア、デイヴ・マクロード、レオ・ホールディング、そしてジェームス・ピアソン等の登攀にワクワク、ゾクゾクしたものだ。彼等の一線を画した登りに憧れ、少しでも近付ける様にと、今でも遅々とした歩みを続けている。
 「波乱」ポール・プリチャード伝と銘打たれた記事には、嘗ての螺子の外れた登りは無いが、その魂は存分に感じる事が出来た。

 今、クライミング界は凡ゆる意味で急激に拡大しつつあるが、やはりブリティッシュ魂こそがクライミングの真髄では無かろうか?
by kakera365 | 2017-06-16 23:03 | クライミング | Comments(0)

大野山

 土曜日はメンバーが集まらず、うめちゃんと2人で大野山へ。
 キャンプ場の喧噪とは裏腹に、クライミングエリアには誰も居らず静か。ある程度の暑さを想定して行ったが、予想外に涼しく、Tシャツでは肌寒いくらいだった。

 先ずは花立岩に行って、簡単な課題4本でアップ。
e0069822_1931319.jpg
 良いお天気で気持ち良い( ´ ▽ ` )ノ

 良い感じに身体が解れた所で界十二岩へ戻って、直上の課題4本を適当に選んで登る。
e0069822_19311697.jpg
 「Six Pack」にトライするうめちゃん。

 暫く2人で寂しく登ってたら、OZWさんと愛娘のことちゃん登場。森閑とした岩場が一転賑やかに。最初は人見知りしてたことちゃんも段々慣れて来て、木の枝でお家を作ったり、倒木を太鼓にして遊んだり(o^^o)
e0069822_19312530.jpg
 お家出来た〜\(^o^)/

 愛娘が遊んでいる間に、お父さんはクライミングに勤しむ。
e0069822_19313599.jpg
 登る週末子守パパOZWさん。

 ことちゃんはクライミングが好きな様で、目を離した隙に1人で岩に登ったりするので、色々考えて一緒に遊ぶ。
e0069822_19314528.jpg
 ゼリーのカップで御飯を作りました(*゚▽゚*)

 私は「Six Pack」を含む3本は登れたので、残る2級の限定課題に打ち込み。最近かなり良い感じの身体意識を調整しつつトライしてたら、理想のイメージに入った時にアッサリ登れた。
e0069822_1932024.jpg
 イエーイ!(@σ゚∀゚)σ

 気持ち良く登れた所で、早目の撤収。結局「ぷーまん」等の高難度は触る事も無かったけど、たまにはエンクラも良いですね。
by kakera365 | 2017-06-11 11:27 | クライミング | Comments(0)

渓谷アゲイン

 先週末の日曜日は、再び渓谷の某ボルダ-で登りました。
 メンバーはとっし〜先生&きずな、オカカマン、私の4人。そして、現地で開拓者のTKTN氏と合流する。

 取り敢えずは、裏面の課題でアップする。
e0069822_1922642.jpg
 親子クライミング。良いですね(o^^o)

 私も5級、4級と登り、先週苦労した「ベガ(2級)」を一撃で再登。続けて、宿題の「マーキュリー(初段)」にトライ開始。
e0069822_192405.jpg
 良い感じだったんですが(´Д` )

 核心のムーヴを熟してカチ取りまで行ったものの、キッチリ捉えられず、オカカマンに先越されてしまう。暫く打ち込むが高度が下がって来たので、お昼御飯を挟んで表面に移動。
 好調のオカカマンは、これまた先週の宿題だった「プロキオン(二段)」を、この日の1便目で完登。

 TKTN氏は、宿題だった「マーキュリー」を登った後、同じく宿題の「右舷(1級?)」も、かなりパワフルなムーヴで完登していた。
e0069822_1925295.jpg
 「右舷」を捻じ伏せるTKTN氏。

 一方、「ベガ」に敗退したとっし〜先生は、「腐っても3級!」と「ヒロハタライン」をサックリ登り、続けて「金銀花」の途中からムーヴ練習していた。
e0069822_1934055.jpg
 パワフルなアンダームーヴ(=゚ω゚)ノ

 こんな感じで、皆んなでワイワイとセッションしていたら、誰かやって来たので良く見たらきのっぴだった。一体どう言う嗅覚をしているのか、相変わらず神出鬼没だ( ̄◇ ̄;)
e0069822_1934820.jpg
 看板課題の「タイタニック(1級)」をサックリ登る。

 その後、かつめし君が初登したと言う「ジンパチ」を、オカカマンが一撃し、TKTN氏もサクッと登る。私もやってみるが登れず。でも、ムーヴがとても面白くて良い課題だった。

 そんな中、とっし〜先生&きずなは、恒例のハンモックタイムに突入していた。
e0069822_1935977.jpg
 親子リラクゼーション。良いですね(o^^o)

 途中、私のノンアルのアテだった未開封のカレーせんが、カラスに持ち去られると言うアクシデントを挟みつつ登っていたが、段々ヨレて来たので、登るのを中断して開拓に行く。やや上流のTKTN氏が目を付けてた、フェースの掃除を一緒にする。
e0069822_194857.jpg
 苔落とし中。

 リップ上の土が多過ぎてブラシではどうにもならないので、適当にフェースの掃除をしてから、軽くセッションするが意外に難しく、良い課題になりそうだった。

 最後は、オカカマンが見出した「プロキオン」の直上ライン。暫く撃ってムーヴが整理出来た所で繋げに掛かるが、リップの甘いカチが止まらず宿題となりました。
e0069822_1941892.jpg
 この後の一手が悪い。

 そんなこんなで、あっと言う間に一日が終了。
 オカカマンは気持ち良く宿題を片付けていたのに対して、私は3級だけって無残な結果でしたが、それでもまぁ、身体意識はかなり良い感触が得られたし、登りの方もそこそこ良い所まで行けたし、それより何より楽しかった。

 こんな楽しいエリアを開拓してくれてるTKTN氏に心から感謝です(^ー^)ノ
by kakera365 | 2017-05-31 01:26 | クライミング | Comments(0)

のんびりボルダリング

 日曜日は、TKTN氏が開拓している某ボルダーに行きました。
 メンバーはよこちゃん、まっちゃん、うめちゃん、オカカマン&子供達、かれんちゃん&ぱぱ、私の総勢10名と賑やか。

 エリアに到着して見ると、立派な大岩がお出迎え。表面は被ってて裏面は垂壁なので、取り敢えず裏面でアップ開始。
e0069822_22271049.jpg
 「カンテ」を登るうめちゃん。

 数本登って暖まって来たので、「ベガ(2級)」にトライ。オカカマンがテクいムーヴで一抜けして、よこちゃんも続く。
e0069822_22272650.jpg
 フルパワーやで〜(>_<)

 私も何とか登りましたが、短いけどムーヴのある面白い課題でした。

 大人達が登りに夢中になっている頃、子供達も遊びに夢中になってました。
e0069822_22273630.jpg
 倒木を太鼓にして遊ぶ子供達\(^o^)/

 続いて、被りの面に移動して、先ずは「金銀花(2級)」から。
e0069822_22274630.jpg
 スタティックにカチを取るまっちゃん。

 かれんぱぱとうめちゃんは、「ヒロハタライン(3級)」でセッション。
e0069822_2228456.jpg
 気合いのトライを見せるかれんぱぱ。

 登ってばかりだと疲れるので、途中で子供達と遊んだり、川で水切りしたり、お昼寝したり。
e0069822_22281399.jpg
 グッスリお休みのうめちゃん。

 さて、いよいよ看板課題の「タイタニック(1級)」にトライする。
e0069822_2228315.jpg
 良い感じでムーヴを組み立てるオカカマン。

 暫くやってみるが、ラインがイマイチ分からず、右のアンダーガバに行くんなら、そのまま直上で良いんじゃないかとなって、オカカマンだけ直上でトップアウト。若しかして、「金銀花」ってのがシットスタートで直上なのかなぁ?

 大人達はワイワイ登り続けていたが、子供達が全然登ってないので、直ぐ横の岩を掃除して、8級位のスラブを設定して登って貰うと、かれんちゃんが一撃で登ってしまう。
e0069822_22284123.jpg
 課題名は、その名も「かれん」。

 ラストはTKTN氏一推しの「プロキオン(二段)」。これ又難解なムーヴを、オカカマンが解きほぐして行き、繋げトライ開始。
e0069822_22285270.jpg
 良い感じで手を進めるオカカマン。

 我々もオカカマンに続けとやってみるが、これがサッパリ出来ない。悪い一手が出来た人も、その次の一手が出来ない、なかなか厳しい課題です。オカカマンも微妙に修正を加えつつ、リップ下のガバ取りまで行くが、最後は力尽きて撃沈してました。
 結局、全員宿題となって終了。


 初めてのエリアでしたが、静かでのんびり出来たし、川の水も綺麗で子供達も遊べて、とても良い所でした。課題は何れも面白かったし、他にも未開拓の岩が幾つもあるので、また行ってみたいと思います。

 でもその前に、被りのトレーニングしなきゃ( ̄▽ ̄;)
by kakera365 | 2017-05-22 23:57 | クライミング | Comments(0)

Free Fan #075

e0069822_20523013.jpg
 フリーファン75号が漸く届きました。

 今回の特集は熊野ボルダリングエリア。2月に行われた「KBAfes2017」で公開となった課題がトポで発表されており、これから多くのクライマーに訪れて頂きたいと思います。カラビナ破断事故の記事は必読ですし、強強クライマー列伝も濃い内容です。序でにローカルレポートも読んで貰えたら良いかと思います。

 表紙が見苦しいのが玉に瑕ですが・・・・・(´Д`lll)
by kakera365 | 2017-05-20 21:13 | クライミング | Comments(2)

御手洗の季節

 この日曜日は、久し振りに御手洗へ行ってボルダリング。
 メンバーは何時もと変わって、みずまっち&さわっち、かれんちゃん&ぱぱ、私の5人。

 先ずは「一人芝居」のトラバースでアップしてから、早速「無題3級」でセッション開始です
e0069822_2033737.jpg
 ムーヴを探る親子。

 既に登ってるみずまっちはサクッと再登して、「無題直上」にトライ。
e0069822_19591860.jpg
 コレを止めてからが悪い。

 セッションしてる3人も徐々に高度を上げ、さわっちが見事に完登。
e0069822_19592893.jpg
 宿題回収ナイスです(^ー^)b

 続いてみずまっちと、最近対岸に出来たらしい「初夏」って課題に行く。
 トライしてる人にラインを聞いたら、スタートを指定されたけど、コレが凄く理不尽な感じで萎えたが、取り敢えずやってみる。
e0069822_19593785.jpg
 スタートホールドが甘く、バランスも悪い(´Д` )

 私は浮く事も出来ず。みずまっちは更に下側のアンダーを使って核心手前迄は行ってた。

 一旦戻ってお昼御飯を食べながら、ウッティー左のスラブで遊ぶ。
e0069822_19594814.jpg
 クロスステップで華麗に登るかれんちゃん。

 午後からは下流へ行き、先ずは「パタゴン」にトライ。
 ここでは、みずまっちが気を吐いて見事にトップアウト。
e0069822_2001357.jpg
 みずまっちも宿題回収です(^ー^)b

 更に下って、今度は「草餅」でセッション。
e0069822_200222.jpg
 ここも良い感じで進んでます。

 かれんぱぱには「草餅」は一寸厳しいので、戻って「チョコガム」をやって貰う。
e0069822_2003260.jpg
 スベスベホールドに困惑気味のかれんぱぱ(;^◇^A

 ラストは「ターターシン」と「ゴワトリ」。
e0069822_2004246.jpg
 下部は問題なさそうです。

 私の「ゴワトリ」は相変わらず進歩が無く、3手目が取れず終了。
 帰りにどんちゃん食堂で、タルタルソースの無いチキン南蛮を食べてフィニ。


 久し振りの御手洗、河原岩だったけど、思ったよりも登れて良かった。
 メンバーもガラッと変わって面白かったし、現地でもキムキム、よっちゃん、カツメシ君と会って話して楽しかった。宿題の「ゴワトリ」も、進捗は無かったけど、少し良い感触が掴めたので、次回に期待したい。
by kakera365 | 2017-05-16 00:12 | クライミング | Comments(0)