カテゴリ:クライミング( 699 )

笠置

 先週末は、土曜日に笠置でボルダリングしました。
 メンバーは何時もの3人組、よこちゃん、オカカマンに私。何かもう飽きて来たな、この面子(´Д` )

 エリアに到着して岩を触ってみるが、何となくヌメる感じで、この暖かさではシーズンもボチボチ終わりかな。
e0069822_22233693.jpg
 桜が綺麗でした( ´ ▽ ` )ノ

 アップをする前に、お目当ての課題を見に行ってみるが、見事な迄に下地が皆無でした(つД`)ノ
e0069822_22234361.jpg
 完全水没の「ムーンクラック」。

 さて、何時もの様に「フィネス」や「のっぺりカンテ」でアップすると、ドツボに嵌まりそうな予感がしたので、スルーして「キケンフェース」からスタート。
e0069822_22235935.jpg
 アップするよこちゃん。。

 アップの後、「赤いキツネ」に打ち込んでる女性が居たので、セッションさせて頂くが、思った以上にカチが持てずに苦しむ。暫く頑張っていたが、次第に雨脚が強くなり、仕方無く大ハングの下で雨宿りしていると、他のクライマーは皆んな帰ってしまった。
 お昼御飯を食べたりしてたら、少し天気が良くなって来て、岩も乾き始めたので上流へ移動。が、特にやる課題も無いので、適当にバカボン岩とへっつき虫の岩の間を登ったりして遊ぶ。
e0069822_22244666.jpg
 ワイドクラックもどきを登るよこちゃん。

 そして、折角だからと「パールピンククラック」でセッション。
e0069822_22245946.jpg
 一番良い感じだったよこちゃん。

 私の掌は薄くて肉厚も無く、このサイズのジャムには全く向いていないのだが、痛みを堪えてトライしてみる。が、予想以上に全く何も出来ない。オレってホント、ジャミング下手糞だな(´Д` )

 諦めて更に上流へ移動して「バグダッドカフェ」。ここは得意系なので、オカカマン以外は再登だが、3人とも一撃でクリア。
e0069822_2225768.jpg
 高さもあって良い課題です。

 その後は、直上ラインを探ったり、左下からトライしたりして遊ぶ。
 帰り掛けに、オカカマンが「ミティゲーション」をしたいと言うので見学する。
e0069822_22251515.jpg
 ラインは一目瞭然。

 そして、よこちゃんが「のっぺりカンテ」を触ってしまったので、3人でセッション開始。
e0069822_22253220.jpg
 のっぺりヤラレてます(´・Д・)」

 1日の終わりで疲れていた事もあるのだが、案の定3人ともドツボに嵌まり、揃って敗退。


 私は、山口ツアー以来の岩でしたが、やっぱり外で登るのは最高に気持ち良かった。余りの楽しさに、ペース配分も忘れて打ち込んだりしたので、翌日から早速筋肉痛になってしまいましたが、「それもまた楽し」ですね(=゚ω゚)b
by kakera365 | 2017-04-17 23:26 | クライミング | Comments(0)

講演会

 国体予選の後は、ボルダリングスタジオ「ボラーレ・エスカラーダ」主催の、渓谷登攀家大西良治氏によるスライド&トークショー「称名川完全遡行とそこに至るまでの軌跡」に行きました。

 競技の進行がスムーズで早目に終わり、予定より2時間も早く園田に着いたので、取り敢えずボラーレ・エスカラーダへ行きました。初めて来ましたが、垂壁からルーフまでがコンパクトに纏まっており、缶バッジ獲得ラリーなど常連さんが楽しめる様な工夫も一杯で、初心者にもインストラクターが丁寧に教えてくれる、ナカナカ良さげなジムでした。
 コーヒーを飲みながらお客さんの登りを眺めてたら、小一時間も経った頃、漸くリョージ君登場。彼の来訪を心待ちにしていたファンの方々とお話しを始めたので、暫くは邪魔しない様に離れて見てましたが、やっぱり我慢出来ませんでした。
e0069822_20581488.jpg
 お話しの邪魔をしちゃいました(;^_^A

 そして、図々しくもツーショットをお願いして、快諾して頂きました。
e0069822_2058276.jpg
 何たってミーハーですから(^◇^;)

 暫く駄弁ってると時間になったので、会場の尼崎市園田地区会館・大会議室へ移動して設営。そして準備が整った所で、先ずは主催者の御挨拶。
e0069822_20583678.jpg
 みちよさん&せいちゃん夫妻の御挨拶。

 講演は、生い立ち、クライミングの経歴から始まり、称名川完全遡行へと移って行きました。
e0069822_20584686.jpg
 皆さん真剣に聞いてます。

 リョージ君はお堅いのが嫌いみたいで、割とゆる〜い感じで進みます。
 それにしても、次から次へと出て来る写真に視線が釘付け。余りにも非現実的な景色に圧倒されると共に、これを登り切った技術と精神力にただただ感嘆。
e0069822_20592096.jpg
 凄絶な風景です。

 随分前から彼のウェブサイトやSNSを見ていて思っていたのだが、リョージ君の写真は自然の美しさや力強さを本当に上手く捉えている。小さい頃から父親に、渓流釣りに連れて行って貰ってたと聞いたが、本物の自然に触れる事によって、本質を感じ取るセンスを養って来たのだろう。

 トークの方も、極めて困難だったであろう登攀を、ユーモアを交えつつ淡々と語る所に人柄が偲ばれる。
e0069822_20593021.jpg
 穏やかな語り口のリョージ君。

 称名川に続いて、台湾一の渓谷「恰堪渓(チャーカンシー)」の紹介もあり、これからも世界の渓谷へのチャレンジは、まだまだ続くと感ぜられた。


 今回の「称名川完全遡行」は、個人的には倉上君の「千日の瑠璃」をも凌ぐ、日本登攀史上最高のクライミングだと思っている。だが、その割に専門誌の取り扱いが小さく、クライミング界からの評価が余りにも低過ぎると思う。沢登りは確かに、色んな意味で評価が難しいと思うが、今回のワンプッシュ完全遡行は、誰が何と言おうと最高のクライミングだ。ま、当の本人はさして気にもしていない様だが。

 リョージ君は凄いクライマーだが、話していると普通に良い人って感じで、とても命懸けのクライミングをしているとは思えない。でも飄々とした中にも、次なる冒険が動き始めているのだろう。一ファンとして今後も楽しみにしたい。
by kakera365 | 2017-04-12 22:54 | クライミング | Comments(0)

国体予選

 この土日は、なかなか密度の高い週末でした。

 土曜日は、グラビティリサーチ姫路で、兵庫県と京都府合同の国体予選があり、リード競技の審判をしました。こう見えても一応、クライミング競技C級審判員の資格を持たされてます(´Д` ) 競技は、参加人数が多い少年男子と、成年男子、成年女子&少年女子に分けて行い、私は後者の審判をしました。
 時間になって選手が集まりますが、成年女子が京都の3人だけと寂しい(;_;)
e0069822_204631100.jpg
 女子のオブザベーション開始です。

e0069822_20464192.jpg
 少年男子も同時にオブザベ。

 オブザベが終わったら、早速競技開始です。
e0069822_20465058.jpg
 何時も王子で遊んでくれるナナちゃん(=゚ω゚)b

 成年女子は、順当に朱里ちゃんがトップ通過。
 成年男子は、ナカナカの豪華メンバーで、見所は京都のシミックスvs兵庫の大ちゃんって感じでしょうか?
e0069822_20465959.jpg
 豪華メンバーでアップ中。

 暫くして競技か始まると、私の勝手な予想を良い意味で裏切って、一番手の本郷君が素晴らしい登りを披露してました。


 参加された選手の皆様、お疲れ様でした。
by kakera365 | 2017-04-11 21:01 | クライミング | Comments(0)

3月恒例山口ツアー3日目

 ツアー3日目は、再び亀山に戻ってルートクライミング。

 私は黒ちゃんと、アップで「スィートテン(5.10a)」をやるが、コレが予想外に難しく、限定のフットホールドを使って(使うと5.9らしい)、何とか登る。
 マメオさん&アラミちゃんは、「南峰デビュタン(5.7)」ってスラブ課題でアップ。
e0069822_15371567.jpg
 スラブの似合わないマメオさん。

 よこちゃんは、アップ後に「アルピナの門(5.11a)」にトライするが、オンサイト失敗。私もオンサイトトライをさせて貰い、結構大胆なムーヴで核心を突破し、余裕で最後のガバ取りに行ったら、ロープが指に絡まってオンサイト失敗。
e0069822_15373131.jpg
 ほぼほぼオンサイトって事で(´・Д・)」

 マメオさん&アラミちゃん、今度は「ブラビ(5.10b)」にトライして、アラミちゃんが見事にマスターオンサイト。流石です(=゚ω゚)b
e0069822_15374490.jpg
 流れる様なムーヴでした。

 よこちゃんは「アルピナの門」に2便目も失敗し、泣きの3トライ目。そりゃ〜3回もやれば、誰でも登れるわな( ´Д`)y━・~~
e0069822_15375476.jpg
 何とかレッドポイント。

 そして清ちゃんは、今度こそ5.12aをと「志功錯誤」に気合いでトライするが、細かい足捌きに苦労して、又してもワンテンに。
e0069822_1538451.jpg
 ワンテン地獄です。・°°・(>_<)・°°・。

 最後によこちゃんが、宿題の「うねハング」にアタック。核心上で迷って行きつ戻りつして、皆の期待を集めるが、サックリ裏切ってレッドポイント。
e0069822_15381288.jpg
 リベンジ成功です。

 最後に、ひつじさんのリクエストで記念撮影。
e0069822_153821100.jpg
 おうじ〜ず丙午トリオ。

 今回は体調不良でモチベーションがかなり低かったが、まぁボチボチ登れた様に思います。よこちゃんは相変わらず執拗に完登を狙うし、マメオさん&アラミちゃんにも楽しんで貰えた様で、其々に満足出来たんじゃ無いでしょうか。
 ひつじさんは相変わらず料理上手だし、山口クライマーズも皆んな優しくて楽しいです。また来年も行きますので、お相手宜しくお願いしま〜すヾ(@⌒ー⌒@)ノ
by kakera365 | 2017-03-26 20:57 | クライミング | Comments(4)

3月恒例山口ツアー2日目

 ツアー2日目は、ドラゴンってエリアでボルダリング。
 この日は、黒ちゃんとテンテン姉さん、さっちゃんがエリアを案内してくれました。

 先ずはこのエリアの看板的な「トカゲ(2級)」って課題でセッション。
e0069822_20132852.jpg
 トライするよこちゃんとギャラリー。

 ひつじさんとよこちゃんが苦しむ中、体調不良の私だけがサックリ完登( ̄ー ̄)ノ
 同じ岩の裏側では、女性陣が1級課題でセッション。
e0069822_20134880.jpg
 果敢に挑む黒ちゃん。

 更に後ろの山側にある岩で、ひつじさんとよこちゃんが高い課題を登る。
e0069822_2014153.jpg
 ホールドを探るよこちゃん。

 少し移動して、今度はルーフ状の岩でセッション。
 ここでは、よこちゃんがダブルトームーヴで綺麗に一撃。マメオさんとアラミちゃんも参加してトライ。
e0069822_20141130.jpg
 ルーフにぶら下がるアラミちゃん。

 そしてひつじさんも、二段ボルダラーとは思えぬ不細工なマントルをカマして何とか一撃。
e0069822_20141910.jpg
 ここまではカッコ良かったひつじさん。

 再び別の岩に移動するが、ここで黒ちゃんが用事で帰り、替わってアッキーが登場。
 今度の岩は、側面に穴ボコが開いてて、ガバガバ行けて楽しい課題。この課題は、5人とも登りました。
e0069822_20143125.jpg
 皆んなの期待を一身に受けて登るマメオさん。

 その後は、移動しながら小粒な課題をチョロチョロ触る。そんな中、1級課題でアッキーがパワフルなムーヴを披露して完登。
e0069822_20143851.jpg
 力強い登りのアッキー。

 よこちゃんも違うムーヴで完登。ひつじさんは以前登っているので、今度は私だけが敗退(´Д` )
 そんなこんなで、アッと言う間に楽しい一日が終わって仕舞いました。


 夜は前日に引き続き宴会で、ひつじさんお得意の鍋を頂きました。
e0069822_20144725.jpg
 食べて、飲んで、楽しく談笑。

 相変わらず体調不良の私は、食欲はあるので普通に飲み食いするのですが、どうにも倦怠感が抜けず、この日も即行で寝袋に潜り込みました(つД`)ノ


 3日目に続く・・・
by kakera365 | 2017-03-24 22:50 | クライミング | Comments(0)

3月恒例山口ツアー初日

 先週末の三連休は、毎年3月恒例の山口ツアーに行きました。
 参加メンバーは、よこちゃんと私。そして、今回は他におうじ~ずの参加が無かったので、ルートクライマーのマメオさんとアラミちゃんに来て頂きました。

 何時もの様に金晩発で深夜にひつじ邸に到着。一眠りした後、亀山へ行ってルートクライミング。現地で1年振りの清ちゃんと合流して一緒に登る。
 よこちゃんと私は「とおりゃんせ(5.9)」でアップしてから、「ポケットビスケット(5.10d)」にトライ。オンサイトに失敗したよこちゃんに代わって、私が華麗にフラッシュ。
e0069822_21464467.jpg
 体調はイマイチだが登りは好調の私。

 マメオさんとアラミちゃんは、「ダイヤモンドクラック(5.9)」でアップしてから、「ロコモーション(5.11a)」にトライ。オンサイトこそ逃したものの、2人ともきっちりレッドポイント。
e0069822_21465932.jpg
 満面の笑みのアラミちゃん。

 私も宿題にしていたので、ヌンチャクをお借りしてサクッと回収。

 5.12aにリーチが掛かっている清ちゃんは、「志功錯誤(5.12a)」にトライ。ムーヴの精度もかなり高く、いつ登ってもおかしく無い状況だったが、どうしてもワンテン入ってしまう。
e0069822_21471038.jpg
 集中して登る清ちゃん。

 マメオさん&アラミちゃんには「みえこカンテ(5.10c)」をお勧めする。
e0069822_2148916.jpg
 ビビりながらもオンサイトするマメオさん。

 締めはよこちゃんの「マスカレード(5.11d)」。三度目の正直で見事に完登。
e0069822_2148263.jpg
 相変わらず好調のよこちゃん。

 気を良くしたよこちゃんは、調子に乗って宿題の「うねハング(5.10d)」にもトライしたが、パンプしまくって敗退していた。


 夜はこちらも恒例の宴会。今回は関西人らしくお好み焼きを作ってみました。
e0069822_21484062.jpg
 良い感じに焼けました。

 ま、宴会なんで呑んで喰って喋り倒すだけ。
e0069822_21485155.jpg
 オッサン同士で盛り上がってます。

 残念ながら、私は謎の体調不良が続いていたので、適当な所で切り上げて就寝。


 2日目に続く・・・
by kakera365 | 2017-03-23 23:40 | クライミング | Comments(0)

カニ&クライム

 この週末は、岡山のクライミングジム「Lism」のオーナー関本夫妻に招かれて、カニすきパーティに参加しました。

 前日から体調がイマイチだった私は、まっちゃんに迎えに来て貰い、車中グッタリしたまま岡山まで搬送して頂く。ジムに着いたら、既に治部夫妻、げんちゃんが来ており、早速オーナー夫妻、Lismの看板娘Yokoちゃんと一緒に、楽しくカニ喰って酒呑んで\(//∇//)\
e0069822_1942978.jpg
 このメンツだと、昔話に花が咲きます。

e0069822_19421651.jpg
 貫禄だけなら最長老のJibeさん(^◇^;)

 カニを食べ終わった後も、オッサン達の勢いは止まりません( ^ ^ )/□
e0069822_19422435.jpg
 ビールにシードルに焼酎に日本酒にウイスキー( ̄Д ̄)ノ

 残念ながら私は、熱もあってシンドかったので、栄養ドリンク飲んで早々にシュラフに潜り込みました。


 明けて日曜日。オーナー夫妻は仕事、前日ニューエリに残置して来た治部夫妻&げんちゃんは備中に行き、まっちゃんと私は、初岩場の看板娘Yokoちゃんを連れて王子が岳へ。
 ポカポカ陽気だし、体調もイマイチなので、Yokoちゃんを案内がてらノンビリ登る事にして、4〜5級の課題を漁る。
e0069822_19423328.jpg
 「せいたかあわだち草」にトライするYokoちゃん。

 流石に初岩場の人に「せいたかあわだち草」は厳し過ぎたので、少し上で登ってた若者3人組に混ぜて貰い、「エボシスラブ」でセッション。そしてYokoちゃん、これを見事に完登。
e0069822_19424297.jpg
 初岩で4級ゲットです(o^_^)b

 「やさしいカンテ」で暫しセッションした後、今度は「カエルフェイス」へ移動。
e0069822_19425566.jpg
 まっちゃん曰く「フェイスは嫌いだ!o(`ω´ )o」

 私も「カエルフェイス」や「カエルフェイスバリエーション」を登る。
 Yokoちゃんは、ここでも「ノビオ(6級)」を見事に完登。結構高さもあって怖い課題なのに、初岩場で登るとは、なかなかメンタル強そうですね(=゚ω゚)b

 ボチボチ良い時間になったので、岩の上でランチタイム。
e0069822_1943573.jpg
 ニコニコ岩は今日も笑顔です(  ̄ー ̄)

 昼からはニコニコ岩方面へ行き、「気が向けば」でセッション。
 Yokoちゃんには「フェイス(8級?)」をオススメして、先ずはまっちゃんが模範登攀を披露。
e0069822_19431466.jpg
 猿芝居ならぬ熊芝居( ̄(工) ̄)

 Yokoちゃんもやってみるが、流石に指皮が消耗して来たのか、午前中ほどのキレが無い。
e0069822_19433249.jpg
 痛みに耐えて頑張ってます。

 そこそこ登ったので早目に撤収。Lismに戻ってオーナー夫妻に挨拶して、神戸へ向かいました。


 久し振りの旧友との宴会は、やっぱり楽しかったです。特に、関本夫妻とは20年以上の付き合いなので、懐かしい話しが次から次へと出て来て、本当に飽きる事がありませんでした。みんな住む場所も、クライミングの嗜好もそれぞれですが、長く続けてればこうやって集まり、酒を酌み交わし、登りにも行ける。こんな贅沢は無いですよね(^ー^)ノ

 関本夫妻、カニ御馳走様でした。次回はトラフグお願いしま〜す(;ー ー)/(;゜゜)
by kakera365 | 2017-03-13 13:25 | クライミング | Comments(0)

北山公園清掃登攀-登攀編

 清掃が終わったら、楽しいセッションタイム。

 子供達、キムキムと上部エリアからブラブラ降りて行くと、あっちこっちでセッションが繰り広げられてました。
e0069822_22261550.jpg
 バーカーヘッドは相変わらず人気です(^.^)

 続いて、アドレナリン方面はスルーしてボルダータワー周辺へ行き、キッズトポ用の写真を撮らせて貰ったり、子供達に岩を登らせたり。
e0069822_22295213.jpg
 トライアングル。盛り上がってますね(=゚ω゚)ノ

e0069822_2230285.jpg
 大勢のクライマーで賑わってました(o^^o)

 一通り遊んで子供達も飽きて来たので、下部エリアへ移動。
e0069822_22301289.jpg
 ショーギは当然大盛況(=゚ω゚)ノ

 我々はエレファント周辺に行って、お菓子を食べたり、隠れんぼしたり。
e0069822_22301941.jpg
 こちらも盛況です。

 そして、今回の目玉とも言うべき新課題「美蕃登」。
 案内したら「ショボ!!!」とか言われるかと戦々兢々としてましたが、コアな人達のハートをズキューンと射止めた様で、皆さん嬉々として挟まっておられました。
e0069822_22302724.jpg
 見よ!この恍惚の表情を!!

e0069822_22303752.jpg
 ナバラーのオザワさんもこの表情。

e0069822_22304667.jpg
 よこちゃんも。

 皆さんの素晴らしい表情を、この課題への賛辞として受け取ります。まぁ兎に角、楽しんで貰えて何よりでした。

 最終的には、ダニーが魂の奮闘で第2登を攫って行きました。そして何と!、親方が老獪な技術でサクッと第3登。御二方流石です。お見事でした(^ー^)b
 一方、百戦錬磨のジョニさんやオザワさんが登れなかった事で、初段ってグレードが強ち見当違いの的外れなものでも無さそうなのに、ホッとしました。


 最後になりましたが、北山公園清掃登攀に参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。これからも頑張って行きますので、今後とも宜しくお願いしますo(^▽^)o
by kakera365 | 2017-03-06 20:32 | クライミング | Comments(0)

北山公園清掃登攀-清掃編

 今日は、毎年恒例の北山公園清掃登攀でした。

 ここ数年悪天に見舞われて来ましたが、今回は幸いにも好天に恵まれ、ざっと見ても80人以上のクライマーが参加してくれました。
e0069822_2221103.jpg
 馴染みの顔も、新規の方も(^^)。

 挨拶もそこそこに早速清掃開始。私は子供達と植物園の河原へ行きました。
e0069822_22211832.jpg
 皆さん黙々とゴミ拾いに勤しんでます。

 で、集まったゴミの分別作業。全体的にゴミ量が減って来てますね。ま、良い事なんですが、清掃する方としてはチョット物足りなさも・・・(^◇^;)
e0069822_2221261.jpg
 可燃と不燃に分別中。

 最後に記念撮影して終了です。
e0069822_22213470.jpg
 子供達も笑顔でチーズ!

 後は植物園のゴミ置場まで運搬ですが、私は色々やる事があったので、キムキム先生にお願いしました。
e0069822_22214235.jpg
 おう!野郎共!!付いて来い( ̄Д ̄)ノ

 色々用事を済ませて戻って来たら、子供達は皆んなで楽しく遊んでました。
e0069822_22215040.jpg
 ハンモックに群がる子供達。

 私はここ2日の登りでヨレヨレで、全然登る気も無かったので、暫くは子供連れの方々と、ランチを食べ、駄弁ってノンビリ過ごしました。


 登攀編に続く・・・・・
by kakera365 | 2017-03-05 23:10 | クライミング | Comments(0)

創世

 こんなに一つの課題に打ち込んだのは久し振りだ。既成課題と違い、真っ新な岩にラインを引いて行くのは、苦労もあるが楽しいものである。

 昨日、また仕事を休んでトライに行った。最初のパートで試行錯誤してムーヴを作るのに4時間を使い、漸く次のパートへ繋げる事が出来た。繋げに掛かったトライで3度のリップ落ちの後、ラストと決めたトライでよもやの足切れ。痛恨の足ブラに耐える体力も気力も消え失せていた。
e0069822_12381678.jpg
 後一歩が届かない(。´Д⊂)

 悔しさを噛み締めながら岩を見詰める時間。絶対に登れると言う信念と、登れないかも知れないと言う不安が交錯する時間。誰の為に、何の為にこんな事をしているんだろうと自問する時間。開拓を主とするとっき~や黒潮さん、ドリさん、コバヤン、バッタ君も、こんな気持ちで課題と対峙しているのだろうか?


 そして今日、相方に「2時間だけ」とお願いして再挑戦に行った。
 1便目。下部はスムーズに通過、リップ取りも無難に熟して、最後のパートに入る。後一手と言う所で岩から剥がれかけるが、「もう一回やるなんて真っ平御免だ!」と必死で耐え、何とか完登する事が出来た。
e0069822_13314030.jpg
 精一杯の顔。

 課題名は「美蕃登(みほと):初段」。
 クラックの殆ど無い北山公園に、新たな世界を創れたと思う。

 勝手にオノゴロ岩と呼んでいるこの岩では、他に「天沼矛(あめのぬぼこ):3級」と「スクナビコナ:4級(マット無し)」を登った。
 なおグレードは、どの課題も初登者にありがちな甘めになっていると思う。特に「美蕃登」に関しては、ワイドクラックの技術が無いので、相当甘めかも知れない。

 何れの課題も、再登者の意見を待ってグレードは確定したい。
 って事で、どしどしトライして下さいヾ(´ー`)ノ
by kakera365 | 2017-03-04 22:24 | クライミング | Comments(0)