2017年 11月 08日 ( 1 )

再生

 連休明けの月曜日は休みを取っていたので、昼から北山公園へ行きました。

 秋らしい良いお天気で、植物園の草木も生き生きとしていました。
e0069822_2205383.jpg
 薔薇が満開でとても綺麗でした。

 小蘭亭横の竹林も良い雰囲気を醸し出してました。
e0069822_2211337.jpg
 薔薇が洋なら、こちらは和ですね。

 さて、今シーズン初の北山公園なので、何時もなら「初級スラブ」でシーズンインの儀式をしてから登るのですが、この日は別の目的があったのでショーギ岩へ向かいました。
e0069822_2213028.jpg
 ショーギ岩は平日でも人気です。

 そのままショーギ岩はスルーして、目的の岩に到着。
e0069822_2215781.jpg
 コレです。

 「美蕃登」を登って暫くしてから、この岩も登れるのではと思ってましたが、岩の形状を良く覚えて無かったので、実際に確認に来たのです。その結果、思ったよりもクラック?部分が少ないものの、何とかラインを引けそうなので、開拓キットで掃除を開始しました。
 粗方掃除が終わったので、いよいよ登攀開始。丁度良いガバがあったので、そこからスタートしました。
e0069822_2222122.jpg
 何か見た事ある風景。

 暫く打ち込んだら、予想以上にムーヴが上手く繋がって、2時間程で完登。

 「天岩戸(あまのいわと):2級」

 グレードは「美蕃登」に比べて低めですが、「美蕃登」同様に奮闘的で且つ意外にテクニカルで面白いです。但し、手のジャムは殆んど使わないので、クラッカーには少し物足りないかも。
 場所は「ゾンビ」の岩です。「ゾンビ」はスタートのガバフレークが剥がれて以降、全くと言って良い程触られてませんが、新たな課題が出来た事で、この岩を再生出来たのではと思います。
 「美蕃登」はちょっと厳しいって方にもオススメです。皆さん是非トライして下さい(^ー^)ノ
 因みに「ゾンビ」も軽く触ってみましたが、登攀不可能でも無さそうです。が、間違っても2級では無いです(;^_^A

 新課題が登れたので、良い気分でショーギ岩に行き、「ショーギノーマル」をサクッと登り、エレファントに行って「初級スラブ」「エレファントノーズ」「コックロックフレーク」の3部作を登り、アドレナリンに向かう。
 先ずは「アドレナリンカンテ」をするが、足が滑って上手く登れない。「アドレナリンスラブ」も触ってみるが、案の定登れない。暫く撃ってみるが余り進展も無く、無念の敗退。
e0069822_2225960.jpg
 アドスラにトライするクライマー。

 薄暗くなって来たので、切り上げて帰途に着く。
e0069822_19152368.jpg
 夜景が綺麗でした。

 土日に10数時間山を歩き、この日もプロジェクトを2時間打ち込んだとは言え、アドカン&アドスラが登れないとは・・・・・
e0069822_2235395.jpg
 黄昏の景色に体力の衰えを感じました。

 「こんな日もあるさ」と無理矢理自分を納得させる。
 新しい課題も出来たから「まぁ良いか」。
by kakera365 | 2017-11-08 21:52 | クライミング | Comments(0)