2017年 11月 07日 ( 1 )

大峰登山-2

 2日目はいよいよ釈迦ヶ岳に登ります。

 予定では9時間程度の歩行となるので、明るくなる6時前からヘッドランプ点けて出発。
e0069822_2243657.jpg
 雲一つ無い黎明の空。

 釈迦ヶ岳へは奥駈道を往復するのが一般的だが、私は昔登った事があるし、最近新しい道が幾つかある様なので、前日も通った閼伽坂峠から閼伽坂尾根を登り、帰りは石楠花岳から東に伸びる尾根を下る事にした。
e0069822_22432589.jpg
 尾根道とは言え一部急な所も。

 子供達と景色や紅葉を堪能しながら、黙々と登る事約3時間で二つ岩、太古の辻を越えて深仙宿に到着。
e0069822_22434158.jpg
 最高のお天気です。

 深仙宿は大峰山系でも最も好きな場所の一つ。前鬼同様に霊気を感じるも、兎に角心が落ち着く。
 此処からは頂上をピストンなので美雲の荷物はデポして、最後の登りに向かう。途中振り返ると、紀伊半島の山々が一望出来る。見渡す限り山、山、山。
e0069822_22441549.jpg
 山並みとは良く言ったものです。

 40分程で頂上に到着。御釈迦様は相変わらず静かな眼差しで迎えてくれた。
e0069822_22443486.jpg
 やった〜!登頂!!!

 スッキリ晴れ渡り360度の絶景が広がる。
e0069822_22444885.jpg
 八経ヶ岳、弥山、七面山。。。

 タップリ景色を堪能したら、深仙宿まで下って小休止。お湯を沸かしてスープを飲む。ポカポカ陽気で気持ち良い(o^^o)
e0069822_22452587.jpg
 温かいものが美味しいです。

 帰路は太古の辻を越え、南奥駈道を少し南下して、石楠花岳から尾根を下る。
e0069822_22454718.jpg
 ユックリ降りましょう。

 この尾根からは、登って来た閼伽坂尾根と釈迦ヶ岳、その左右に大日岳と孔雀岳五百羅漢のパノラマが見渡せる。
e0069822_22461196.jpg
 美しい五百羅漢の紅葉。

 石楠花の薮を掻き分け、マーキングの少ない不明瞭な道を慎重に下って、何とか予定の時間に前鬼小仲坊に帰り着いた。


 久し振りの大峰登山は本当に楽しかった。アルプス等の高峰も非日常が味わえて楽しいが、大峰山系では動植物が豊かで、水や岩と言った自然も美しい。そこに修験道とそれに関わる人々の生活、歴史が複雑に絡み合って成り立っている。大峰に魅せられて24年。沢登りでは何度も来ているが、山登りも素晴らしいと再認識。やっぱり私は大峰が好きなんだな。
 子供達も気に入ったみたいだし、来年も行ってみよう(=゚ω゚)ノ


 <オマケ>
e0069822_19094337.jpg
 小仲坊のアイドル柴犬ジン君。
by kakera365 | 2017-11-07 22:06 | 家族 | Comments(0)