2017年 10月 12日 ( 1 )

秋のクライミングツアー最終日

 ツアーもいよいよ最終日。

 関西5人組に加え、前日から合流した石どん&ともしょうも、前夜の宴会をかなり楽しんだ様で、皆んな朝から絶好調。
e0069822_19311198.jpg
 楽しく笑顔の朝御飯。

 そんな中、私だけが筋肉痛で全くやる気無し状態(´Д` )
 この日は小川山へ行くのだが、よこちゃん&Jibeさんはクレイジージャム、しのやん&げんちゃんはカサブランカ&ジャックと豆の木、石どん&ともしょうはマルチのあみだくじルートの予定。私はよこちゃん専属カメラマンで付いて行く事にする。

 親指岩に行くと、何故か誰も居らず貸切状態だったので、早速準備してトライ開始。先ずはよこちゃんから行くが、気合いが空回りしたのか、いきなり最下部でスリップ落ち( ̄◇ ̄;)
 交代してJibeさんがトライ。下部は何の問題も無く、スルスルとワイド部へ突入。
e0069822_19312522.jpg
 ここからが勝負です。

 ワイドに入っても順調に高度を上げ、もう一歩身体が上がれば行ける!と思った瞬間、クラックから吐き出されてました。
e0069822_19314213.jpg
 あと一手が〜!(つД`)ノ

 暫くすると2人組が上がって来て、更にもう一人来たので良く見たら、有枝さんだった。有枝さんは「本気(マジ)のライン」をやり始めたので、暫し見学。
e0069822_19321919.jpg
 細かい上にトリッキーで難しそう。

 クレイジージャムに戻って、再びよこちゃんのトライ。今度は下部もスムーズに熟し、ワイド部へ向かう。
e0069822_1932425.jpg
 今回は余裕があります。

 いよいよワイド最上部へ突っ込んで行くが、昨年同様身体が上がって行かない。かなりの時間粘ったが、結局吐き出されてジ・エンド。Jibeさんも2回目にトライするものの、1本掛けた所でギブアップ宣言。又しても宿題となってしまいました。

 その後は、Jibeさんは妹岩へ行くと言うので、よこちゃんと私は、少し有名ルートを見て回る。イムジン河、NINJA、予期せぬプレゼント、最高ルーフ等を見てから、クジラ岩へ降りて、軽くボルダリング。
e0069822_1932582.jpg
 ドンキーを登る私。

 その後も5〜6級のボルダーを幾つか登る。よこちゃんは少し難し目のダイレクト・フィンやピノキオをやってたが、ピノキオの上部は結構ヤバそうだった(。-_-。)
e0069822_19331269.jpg
 高過ぎでしょ!∑(゚Д゚)

 あんまり登ってないが、少し早目に駐車場へ戻り、周囲の景色を堪能する。
e0069822_19332728.jpg
 また会う日まで。

 何時もと違うメンバーで、何時もと違うトラッドのツアーは楽しかった。個人的には、ベルジュエールの登りは酷かったし、最終日はロクに登らず、内容は全くなってないが、他の皆んなは楽しく登れた様だし、夜の宴会もめっちゃ楽しかったので、何も言う事はありません。
 自分の登りについては真摯に受け止めて、可能な限り改善の努力をし、再び瑞牆でマルチに挑戦したいと思います。

 最後になりましたが、ツアーのメンバーと泊めて頂いたジャンボファミリー、そして岩場でお会いしたクライマーの皆さん、ありがとうございました。また機会があれば一緒に遊んで下さい(^ー^)ノ
by kakera365 | 2017-10-12 23:58 | クライミング | Comments(0)