お馬鹿さん

 通勤途中で読む本が無くなったので、仕事帰りに本屋さんに立ち寄った。
 適当な厚みで、途中で読む気が失せ無い様なのを探してたら、カフカの「審判」が目に留まった。カフカは新潮文庫で「変身」と「城」を読んだ記憶はあったが、「審判」は何となく読んだ様な読んで無い様な・・・。現在、新潮文庫では「変身」と「城」だけを出版してて、「審判」は出して無い。しかし、その為に態々古本屋に行って買った様な記憶も・・・・・。
 手に取った「審判」は角川文庫だった。ペラペラとページを繰って見るが、内容もイマイチ記憶に無いので、意を決してレジに向かう。帰りの電車で読みながらも、記憶に蘇って来るものは無い。

 家に到着して本棚を漁ると・・・・・、有った。新潮文庫の「審判」。

 やっぱり読んでました。私ってお馬鹿さん。
 でも、内容覚えてないんで、まぁ良いか(^_^;)。
by kakera365 | 2009-02-06 22:29 | Soliloquy | Comments(0)
<< 今日も北山 節分 >>