饂飩

 新しい饂飩屋の情報を仕入れたので、家族で食べに行く。
 場所は中国縦貫の西宮北ICの近く。態々高速道路代を払って行く、正に饂飩馬鹿ファミリー。
 到着したのは14時前と、御昼時もとっくに過ぎているのに、殆ど満席。しかも、席に座ってる人の半分位は、まだ饂飩が出来てない。セルフなので、取り敢えず天麩羅を取って、饂飩を注文すると、番号札をくれる。暫く待つと待望の饂飩が出て来た。
e0069822_22563353.jpg
 美雲は「あつかけ」
e0069822_22564013.jpg
 海晴は「ざる」
e0069822_22564890.jpg
 相方と瑞穂は「釜あげ」

 私は、何時もの様に「ひやあつ」に生姜と葱を大量にブチ込んで「竹輪天」を載せ、早速食す。
 「う~ん」。麺はツヤが今一歩足りない。コシはまずまずだが、弾力と言うよりは硬いって感じ。汁は美味い。関西では珍しい、正統派のイリコ出汁。イリコの匂いがプンプンして最高だ。海晴の「ざる」をちょっと貰うが、こちらは麺が固過ぎる感じがした。
 値段の方は、かけが300円、その他は380円、天麩羅も100円前後なので、関西ではかなり安い。

 詳しくは「いわしや」をご覧下さい(BGMのボリュームが大きいので注意)。
by kakera365 | 2007-10-06 23:10 | 生活 | Comments(0)
<< シークレット GYM×GYM >>