人生

 随分前に、コンビニで立ち読みしたマンガに、興味深い事が書いてあった。正確には覚えてないのだが、凡そ次の様な事である。

 世の中には色んな人が居る。
 「全速力で走っている人」
 「歩いている人」
 「走るのを止めてしまった人」
 「最初から走ろうとしない人」

 これを、私の趣味のクライミングに当て嵌めて見ると、私は「歩いている人」だろう。もう、全力で上を目指して頑張るなんて出来ないが、だからと言って登るのを止めたりはしない。今よりも少しでも上へ行ける様に、一歩一歩歩き続けるのだ。
 クライミングに限定せずとも、友人知人の中には「全速力で走っている人」も居るし、「走るのを止めてしまった人」も居る。当たり前だが「最初から走ろうとしない人」は沢山居る。どれが良いのかは人それぞれだろうが、少なくとも私は「最初から走ろうとしない人」だけにはなりたくない。
by kakera365 | 2007-09-05 21:28 | Soliloquy | Comments(6)
Commented at 2007-09-06 01:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ako at 2007-09-06 11:44 x
歩くこともできなくなってる人も・・・(泣)
Commented by せつ at 2007-09-06 14:53 x
「走る」にしても「歩く」にしても続けることが大切で難しいことですね。
先日、テレビで武田鉄矢さんが言ってましたが、「歩」という字は分解すると少し止まる。なんですね。走ってると見えないものがゆっくり歩いて、時々周りを見渡してみるといろんなことが見えてくるのかも知れませんね。私は走ってる人や楽しく歩いてる人を羨ましく思いながら、亀よりもおそーく歩いている(つもり)かな?・・・
Commented by ako at 2007-09-06 16:54 x
↑ ほう~~♪
Commented by UENO at 2007-09-06 22:38 x
一人で年中走ってますね。フライング気味です。
Commented by kakera365 at 2007-09-07 00:13
 皆さんそれぞれですね~。
 akoさんは歩く事も出来なくても、匍匐前進してますね(笑)。
 せっちゃんは確かに亀の歩みですかね。でも、歩いていれば大丈夫(^^)。
 UENOさんは全速力ですね。こけない様に気をつけて下さいね(--;)。
<< 小銭も積もれば・・・ 御手洗清掃 >>