秋のクライミングツアー2日目

 ツアー2日目は、今回の目標である「ベルジュエール」にげんちゃんと挑戦。

 他のメンバーは不動沢へ行くので、駐車場で降ろして貰って十一面岩へ向かう。途中でナバラーのOGTさん、やぶ君と会って話したりしてから取り付きに行くと、既に3人パーティがベルジュエールにトライ中。
 にしても、好天の予報は何処へやら。周りはガスに包まれて真っ白だし、岩はシットリ濡れている(´Д` )
 小一時間程待ってから漸くスタートするが、核心の1ピッチ目(5.11b)で、げんちゃんがいきなりテンションをかまして、オンサイトがさようなら(ToT)/~~~
e0069822_19273682.jpg
 何とかハングを乗っ越して進む。

 私もフォローで登るが、げんちゃん以上にテンションをかまし捲くって、這々の体でビレイ点へ。この時点で2人共パンプしまくり(;-_-)
 続くスラブは私の番だが、得意系なので何とかオンサイト。
e0069822_192745100.jpg
 フォローしてくるげんちゃん。

 次の右上バンドとフィンガークラックは、げんちゃんが華麗にオンサイトするが、フォローの私はワンテン入れてしまう。丁度3人パーティをパスする所だったので、焦ってしまった事が悔やまれる。
 そして、ハイライトの大フレークは私の番。下部は無難に熟し、上部はランナウトしつつ、膝がスタックしつつもオンサイトに成功。
e0069822_19275336.jpg
 とても楽しいピッチでした。

 次のチムニーはげんちゃんがサクッとオンサイト。
e0069822_1928326.jpg
 挟まってま〜す(=゚ω゚)ノ

 フォローはザックがあるんで、狭いチムニーは腰からぶら下げて登った。

 さて、1ピッチ目以降は順調に登って来た2人だが、ここに来て私がやらかしてしまう。8ピッチ目(5.10b)のフレークで、キャメロットの0.75、0.5を極めて進むが、ここで急激にパンプが襲って来て、一旦テラスまで降りる。カムが足りなかったのでロープを降ろして追加のカムを貰い、再度登り始めるが、さっきより少し上でパンプがマックスになってフォール。
 が、次の瞬間、止まると思ってたキャメ0.5がフレークと共に弾け飛び、ワンクッション置いてテラスに打ち付けられる。
e0069822_19281187.jpg
 テラスに残るチョークバッグのプリント(°_°)

 幸い全く何処にも怪我は無かったが、コレでテンションだだ下がり。申し訳無いが、げんちゃんに交代して貰う。
 最終ピッチもげんちゃんに登って貰い、何とか十一面岩の頂上へ。
e0069822_19281822.jpg
 絶景です\(^o^)/

 オンサイトは疎か、オールフリーも逃したけど、取り敢えず山頂に立つ事が出来て良かった。
e0069822_19282718.jpg
 若干引き攣ってますね(^◇^;)

 夕陽に照らされて美しく輝く十一面岩を見ながら、理想の登攀が出来なかった悔しさを噛み締めつつ下山。
e0069822_19285484.jpg
 美しい景色が、打ち拉がれた心を慰めてくれました。

 憧れのベルジュエールへの挑戦は、無残な結果に終わった。然し、これも天が与えた試練。瑞牆には、まだまだ素晴らしいマルチピッチが山の様にある。クライマーとして、ここで終わる訳にはいかない。


 でも先ずは、鍛え直しやな・・・・・
by kakera365 | 2017-10-11 21:20 | クライミング | Comments(0)
<< 秋のクライミングツアー最終日 秋のクライミングツアー初日 >>