憧れの赤石沢へ-三日目

 三日目はもう、沢登りでも何でも無いが、行程が長いので朝3時過ぎに起床して、4時前に出発。

 ヘッドランプの明かりを頼りに歩き始めるが、のっけから只管登りで足が頗る重い。何とか百間平まで上がると、漸く赤石岳の姿が見えて来る。
e0069822_19562137.jpg
 黎明に浮かぶ盟主赤石岳。

 この日は朝からスッキリしない天気で、見晴らしはイマイチだが、それはそれで良い雰囲気です。
e0069822_19564686.jpg
 快晴ではありませんが雲が綺麗です。

 ガレガレの斜面を黙々と登り、漸く赤石岳山頂に到着。
e0069822_1957960.jpg
 3120mの絶頂です(=゚ω゚)b

 山頂に着く頃には少し晴れ間が広がり、何時の間にか周りには絶景が広がってました。
e0069822_19572872.jpg
 雲海がめっちゃ綺麗。

 また、薄雲が出ていたお陰で、ブロッケンも見る事が出来ました。
e0069822_19574540.jpg
 人影が見えますか?

 最初は見えなかった富士山も、少しずつ雲が晴れて頭が出ているのが見えました。
e0069822_19575958.jpg
 やっぱり富士山はでっかいですね。

 山頂で少し休憩したら、後は只管下るのみ。急下降で膝に悪そうなので、少しペースを落として、周囲の自然を愛でながらゆっくり降りる。
e0069822_19581244.jpg
 まだチングルマが咲いてました。

e0069822_19582668.jpg
 ベニテングタケの幼菌。

 登り3時間、下り5時間の計8時間歩いて、何とか椹島に到着。後はバスに揺られて臨時駐車場へ行き、D:5君で神戸に向かいました。



 憧れの赤石沢は最高でした。夢にまで見たラジオラリアを見る事が出来、丸二日間もドップリ沢に浸れたのも、渓友はるきょんのお陰で、本当に感謝しかありません。3日間で20数時間歩いた所為で、今は筋肉痛に苛まれてますが、これも良い思い出となるでしょう。
 まだまだ行きたい山や沢が一杯なので、これからも頑張って行きたいと思います。同行して頂けるクライマーの方、宜しくお願い申し上げます(^ー^)ノ
by kakera365 | 2017-08-18 21:25 | クライミング | Comments(0)
<< 盆休み 憧れの赤石沢へ-二日目 >>