KBAfes-Session

 日曜日は待望のセッション。
 雪の影響が心配されたものの、朝には晴れ上がって全く問題無し。

 宿泊施設から開会式会場へは、トロッコに乗りトンネルを通って向かう。
e0069822_19481672.jpg
 トロッコ乗って出発進行(=゚ω゚)ノ

 会場に着くと、次から次へとクライマーが集まって来る。
 その中には、なななんと!!山梨からたっくんが!!! 衝撃の再会に暫しあんぐり( ̄◇ ̄;)。他にも、北野さんやがんちゃん、元島根のサカナくん等、久し振りに会う人がイッパイ。勿論、キムキムやマエサン、ロックマン達、お馴染みの面々も。東京のsin君も、ファイブテンクライマーを率いて来ていた。
e0069822_1948242.jpg
 沢山のクライマーが集まりました(^ー^)ノ

 式が終わったら、早速エリアへ移動してセッション開始です。
e0069822_19483144.jpg
 エリアにはデッカイ岩がイッパイ。

 取り敢えず、適当な課題を探しながら、グルッと岩を見て回る。
e0069822_19484060.jpg
 難しそうな課題を登る、はまちゃん&だいちゃん。

 先ずは、オカカマンとスラブの課題を3本登ってから、別れて其々の課題を探す。私は、エリアの中央にあるフェースの課題4本を順番にトライして、3本登れた。

 お昼になったのでお弁当を食べたら、モチベーションがゴーンと下がったので、人の登りを見学する。
e0069822_1948525.jpg
 若者っぽい跳び付き課題にトライする若様。

e0069822_1949774.jpg
 初段の課題を登るオカカマン。

 その後、たっくん、オカカマンと初段のフェース課題でセッションする。何だか懐かしい雰囲気(#^.^#)
e0069822_19492265.jpg
 良い感じでムーヴを固めるたっくん。

 上部の一番見栄えのする岩では、北野さんのグループがセッションしてた。
e0069822_19493264.jpg
 被っててデカいな〜( ̄◇ ̄;)

 そして、強々な人の登りも見学。
e0069822_19494412.jpg
 強くて可愛いあいかちゃん。

 そんなこんなで、アッと言う間に終了時間となって閉会式。
 プロジェクトの初登者に景品が配られ、協賛メーカーからの提供品を籤引き&ジャンケンで分配。私は熊野名産の干物3種を頂きましたo(^▽^)o


 今回のKBAfes、ローカルクライマーの熱い思いが伝わって来るイベントでした。
 代読でしたが熊野市長の挨拶、地元議員さん、環境省職員、JFA理事、ファイブテンクライマー等多くの関係者、そして各地から沢山のクライマーが集まり、ローカルの方々の心尽くしの歓待を受けて、とても気持ち良い素晴らしい時間を共有する事が出来ました。
 これだけのイベントを企画、運営して行くには、相当のエネルギーが要ったと思います。関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。これを機に、熊野の地でクライミング文化が広く親しまれ、根付いて行く事を期待します。

by kakera365 | 2017-02-14 22:29 | クライミング | Comments(0)
<< 今年も懲りずに KBAfes-前夜祭 >>