Wandering Climbers - Day 3

 ヒュッテ室井にて、恒例の美味しい朝御飯。
e0069822_19273188.jpg
 アナタ、御飯どうぞ(._.)_□

 さて、クライミングはしたいものの小川山・瑞牆は絶望的なので、一気に暖かい豊田へ行ってボルダリングする事にし、オーナー夫妻に挨拶してヒュッテ室井を後にした。

 豊田は、よこちゃんと私は毎年行ってるが、フジえもんとくろちゃんは初めて、ひつじさんも十数年振りと言う事なので、今回は超メジャーエリアの古美山へ行く。
 取り敢えずリーチ・ロックを左端の「のみ上がり」から順番に登ってアップする。そして、ちょいと癖ある「一難去って」を順番にトライして、よこちゃんと私はサックリ再登したが、ひつじさんが嵌まる。
e0069822_19274053.jpg
 ドップリ嵌まるひつじさん。

 登れないひつじさんは放置プレイで、更に右にある「リーチ」を順番にやる。
e0069822_19275467.jpg
 サックリ完登するフジえもん。

 この課題は結構高さがあるのだが、くろちゃんも気合いで見事にトップアウト。

 その後は、くろちゃんが「のみパッチン」、ひつじさんとフジえもんは「一難去って」、よこちゃんは「文明開化」に打ち込み始めたので、私はパン・ロックの「やせがえる」をやりに行くが、コレが何と!一撃で登れてしまう(=゚ω゚)b
 これを聞いたメンバーは、ゾロゾロ集まって来てセッションを始め、結局全員登ってしまった。
e0069822_1928224.jpg
 ひつじさんは2撃でした。

 くろちゃんには「やせがえる」は厳しいので、隣の一手・ロックにある「一手」を勧めると、アッサリ登ってしまった( ̄◇ ̄;)
e0069822_19281052.jpg
 くろちゃん頑張ってます(`∇´)b

 最後に「ふとっちょがえる」をやるが、離陸は出来るものの、どうにも左足の乗り込みが上手く出来ない。
e0069822_19281948.jpg
 ここから乗り込みだが・・・

 登れないまま良い時間になったので終了。


 この日は、名張にあるひつじさんの実家に泊めて頂く事になりました。
 家に着くと、ひつじさんのお母さんが、タップリ晩御飯を用意して待ってました。
e0069822_19282748.jpg
 やっぱり親子ですね。

 御飯をイッパイ食べ、ビールを飲み、お風呂に入ったら、急激に睡魔が襲って来たので布団に入ったら、電気毛布でポカポカだった(o^^o)
 そして、よこちゃんとフジえもんは、漫画を読み耽っていた。
e0069822_19283695.jpg
 柔道部物語を読んでます。

 長旅で疲れてたのか、直ぐにグッスリ眠ってしまった。
 明日はどうしようかな・・・
by kakera365 | 2016-11-30 23:30 | クライミング | Comments(0)
<< Wandering Climb... Wandering Climb... >>