Wandering Climbers - Day 1

 先週末は、勤労感謝の日の前夜から出発して、小川山・瑞牆を巡るクライミングツアーに出掛けました。メンバーはよこちゃんと私の2人に加えて、現地で落ち合う湘南組の貢師匠&イケダくん、山口組のひつじさん、くろちゃん&フジえもんの、総勢7名です。

 廻り目平に集まったメンバーは3パーティに分かれ、貢師匠とひつじさん、くろちゃんは「ジェットストリーム」に、よこちゃんとフジえもん、私は「小川山レイバック」に、そしてイケダくんは独りでボルダリングに行きました。

 親指岩に着いて準備したら、早速取り付きます。
 一番手はフジえもん。最近はトラッドをして無かったそうですが、さっくりオンサイト。
e0069822_22545163.jpg
 軽やかな登りです(^ー^)ノ

 勿論、よこちゃんと私もフラッシュで続く。

 続いて、裏の「クレイジージャム」を見に行くが、極寒のコンディションを考えると、どう見ても無理っぽい。フジえもんも同じ意見だったが、よこちゃんは果敢にトライすると言うので、見学させて貰う。
e0069822_2255050.jpg
 着々とこなして行きます。

 下部のハンドクラックはスムーズに登って行ったが、ワイド部分に入ると動きが鈍る。少しずつ上がってワイドの出口まで行ったものの、完全に動きが止まる。
e0069822_2255987.jpg
 慣れないワイドに悶絶中。

 結局、40分近くぶら下がったものの、何も出来ないままA0で何とか抜ける。

 親指岩から屋根岩方面を見たら、遠くに「ジェットストリーム」を登る貢師匠とひつじさんが見えた。
e0069822_22551851.jpg
 あれっ!?師匠ぶら下がってません??

 登るものが無くなったので、移動して妹岩へ行き、私から順番に「カサブランカ」にトライ。
e0069822_22553111.jpg
 何とかオンサイト。

 続くフジえもんはワンテン入ったけど、よこちゃんはフラッシュで続く。

 最後に、フジえもんがボルトルートもやりたいと言うので、マラ岩の「イレギュラー」を勧める。順調に高度を上げて行き、ラストムーヴでかなり躊躇してましたが、気合いのデッドムーヴで完登。
e0069822_22554051.jpg
 見事にオンサイトしました。

 下山が遅れたので、ナナーズで落ち合って話したら、イケダくんは「静かの海」を登ったらしい。凄いわΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


 この日の夜はキャンプの予定だったけど、雪が降るとの予報で、閉じ込められたら悲惨なので、ジャンボさんちに避難させて貰う。
 毎週水曜日は室内壁でセッションがあると言うのでお邪魔したら、ピオレドーラー岡田康さんが登って居られた。隣町(小野市)出身の有名クライマーと一緒に登れて嬉しいo(^▽^)o
e0069822_22555334.jpg
 流石に強い岡田さん。

 私は夜通し運転した上に、極寒の中登って疲れていたので、早々にリタイヤさせて貰ったが、強者達は結局23時過ぎまでセッションしてたらしい。
 晩御飯を食べビールを飲みながら、色んな話しに花が咲く。
e0069822_2256110.jpg
 大人も子供も仲良く駄弁りんぐ。

 翌日も登れる事を祈りつつ就寝。
by kakera365 | 2016-11-28 21:54 | クライミング | Comments(0)
<< Wandering Climb... 松方コレクション >>