Kochi Bouldering Trip Day-2

 2日目の朝。
 黒潮さんに一宿の礼を述べてから、日ノ御子へ向かう。

 向かったのはメインエリアのデンジャーロック周辺。私はこの辺りを登った事があるので、課題を紹介しつつ「忍び返し」や「クノイチ」でアップする。
e0069822_15401377.jpg
 「クノイチ」にプチ嵌まるよこちゃん。

 続いては、私の宿題でフェイバリット課題の「カリエス」へ向かう。
 相変わらず人気が無いのか、岩の上には砂が載っており、巨大ポケットには土砂が詰まってたので、雑巾で丁寧に拭いて、詰まった石を木の枝でほじくる。
e0069822_15402269.jpg
 これでもか〜(`ω´ )φ

 クライミングそっちのけで、ほじくり返すこと数十分。
e0069822_15403010.jpg
 こんなん出ましたけど〜( ^ω^ )

 登攀準備が出来たので、順番にトライ開始。
e0069822_15403717.jpg
 ツルペタ満喫中。

 前回はポケット取りまで行けてたのに、この日は右手が全然止まらない。よこちゃんも全く出来ない様で苦しんでいると、もっさんが良い感じに身体を上げて、ポケット取りに成功。そして、必殺のアザラシマントルを披露して見事に完登。羨ましす(つД`)ノ
 この課題はあんまりやると体力を一気に持ってかれるので、又しても適当に切り上げて、今度は「ネコいらず」にトライ。よこちゃん、もっさん共にサックリ完登。
e0069822_15404617.jpg
 こう言うのは得意系です。

 更に、これも私の宿題「路地裏のボス猫」に打ち込み。
 右から行くか左から行くか、何度もトライして検討を重ね、右のクラックをギャストンで持って左足上げで行く事にするが、どうしてもラストムーヴが繰り出せない。
e0069822_15405589.jpg
 後一手だったのですが(T ^ T)

 よこちゃんともっさんはギャストンすら保持出来ず。厳し〜(´Д` )
 ここも勇気ある撤退を選択して、お初の2人に好課題の「浮遊病」をお勧めすると、もっさんが斬新なムーヴで完登。そしてよこちゃんは、核心の薄カチ寄せで3回もすっぽ抜けして意気消沈。
e0069822_1541595.jpg
 ここからバックドロップΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 最後に、16時も過ぎて時間も少なかったが、折角日ノ御子に来たので、イマドキな課題をもっさんにやって貰おうと、火消し岩に行って「鬼火消し」。
e0069822_15411393.jpg
 ダイちゃんっぽく撮影。

 結局、時間切れでムーヴを探る事すら出来なかった。


 2日間の高知ボルダリングトリップでしたが、どのエリアでも静かで、とても気持ち良く登る事が出来ました。特に黒潮さんに案内して頂いた岩は、スケールも大きく、見栄えも抜群で、本当に素晴らしい課題ばかりでした。勿論日ノ御子も、石灰岩らしいツルッとしたホールドが楽しく、満喫出来ました。

 やっぱり泊まりで行くと楽しいなぁ(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2016-11-08 22:29 | クライミング | Comments(0)
<< 蔵書整理 Kochi Boulderin... >>