Kochi Bouldering Trip Day-1

 この週末は、金曜日にお休みを頂いて文化の日と2日間で、よこちゃん&もっさんと、高知へボルダリングトリップに出掛けました。

 初日は先ず、高知名物「豚太郎」で待ち合わせして、土佐の開拓王黒潮さんに清々しい渓谷に案内して頂く。エリアには巨大な岩がゴロゴロしてて、四国のポテンシャルを否応無く見せ付けられる。取り敢えず適当にその辺の岩でアップするが、これでも関西にあれば人気課題になる事間違い無し。
e0069822_15371199.jpg
 絶好のクライミング日和。

 続いて黒潮さん一押しの「シェイプシフター」にトライ。黒潮課題の例に漏れず、高さもあって傾斜も申し分無い、素晴らしい一品。
e0069822_15373212.jpg
 これぞ、ザ・黒潮ボルダー!!!

 暫くローテーションでトライしてたら、よこちゃんが核心のデッドを気合いで止めて、見事に一抜け。
e0069822_15374558.jpg
 流石ロートルの星!

 そして、先輩に遠慮の欠片を一片も見せずにもっさんも続き、何時もの様に私だけ取り残される。
 私も頑張って核心まで行くが、デッド前にカチで指が開いて来る。これは無理だと判断して飛び降りたら、マットの下に岩があって左足首をプチ捻挫。そして完全に意気消沈(´Д` )

 別のエリアに移動して、オススメ3級2本にトライ。
e0069822_15375558.jpg
 何とか1本登れました。

 そして、見た目は簡単そうなトラバース課題「振り子」。
e0069822_1538897.jpg
 浮かび上がるライン。

 2本ともサックリ登ったもっさんは、抜けが悪い2級課題をやってた。
e0069822_15381657.jpg
 下部はパワフルです。

 この課題もよこちゃんが先に抜けて、もっさんが続くパターン。私はどれも登れない。
 ラストは、黒潮さんのプロジェクトでセッション。被ったフェースを左上気味にトラバースして上へ抜けるのだが、中間部の薄カチのマッチが激悪く、その後のホールド、ムーヴも悪い。
e0069822_15382614.jpg
 プロジェクトを撃つ黒潮さん。

 我々も順番にトライさせて貰い、よこちゃんが抜けの良いムーヴを見付けた所で終了。


 夜は黒潮邸に寄せて頂き、焼き肉で宴会。とは言っても、よこちゃんともっさんは飲めないので、2人で酔っ払って盛り上がる。
e0069822_15383575.jpg
 登った後はしっかり食べてエネルギー充填。

 お酒が入ると気分も解れて、クライミング談義に花が咲きます。また、もっさん以外は年齢が近いので、昔話も懐かしい。開拓やスタイル、トポの事から、クライミング以外の話しまで、とにかく色々話せて本当に楽しかったし、勉強にもなりました。


 黒潮さんは翌日お仕事なので、遅くならない内に就寝。翌日に続く・・・・・
by kakera365 | 2016-11-05 23:33 | クライミング | Comments(0)
<< Kochi Boulderin... 快晴の北山公園 >>