夏の家族旅行-番外編

 鳥取へ家族旅行へ行ったのだが、クライマーの性なのか、何処へ行っても目に入って来るのはやっぱり岩だった。

 浦富海岸は結構ボロい岩だったが、スケールは素晴らしい。
e0069822_19101595.jpg
 美しいワイドクラック。挟まれて悶絶してみたいo(≧▽≦)o

 鳥取と言えば私の第二の故郷。そして、クライミングを始めた場所。
 生まれて初めて、クライミングシューズを履いて登った岩が、この「一つ岩」。
e0069822_19102583.jpg
 真ん中の「ルージュ」って課題が、私の初めてのライン。簡単だけど高くて怖かった。でも、岩の天辺に立った時の興奮と感動は今でも思い出せる。

e0069822_19103510.jpg
 右のカンテラインを登る「よいしょ」は、当時では珍しいヒール&トーフックを使う、斬新なライン。そして、左のライン「トライアングル」はかなり打ち込んで、神戸に帰って来てからも諦めずにトライしに行った好課題。
 最近は高難度課題も増えてるらしいけど、簡単な課題でも人それぞれに、心に残って行くもんですね。

 2日目に行った三徳山は、投入堂以外にも石灰岩のドッ被り壁にお堂が建てられています。
e0069822_19104341.jpg
 お堂さえ無ければ・・・

 基本的に夏場は岩登りしてないのですが、岩を見るとやっぱり無性に登りたくなります。
 ボチボチ秋に向けて気持ち上げて行こうかな(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2016-08-25 23:59 | Soliloquy | Comments(0)
<< BOOSTIC 海晴14歳 >>