リスタート

e0069822_09342019.jpg
 先週末の日曜日は王子の当番でした。

 随分前から左手の薬指と小指が痛むので、この日は軽めに登って、後は本でも読んで過ごそうと思っていたのですが、何だかんだで結局、まっちゃんやお~やん、うめちゃんとずっと登って仕舞いました。
 私は元々人工壁が苦手で、特に傾斜の強い課題では素人かと思える程に動きが悪いのですが、この日の登りは何時も以上に酷くて、お~やんが設定してくれた御手頃課題もサッパリ出来ないと言う為体。指の痛みを差し引いても、余りの登れ無さにほとほと呆れ果てて仕舞いました。

 自分の欠点は十二分に理解しているので、随分前から改善の為に色々と試行錯誤を繰り返して来たのですが、丁度10年前から始めた身体意識のトレーニングも漸く実を結び始め、今年に入ってとても良い感触が掴めつつあります。どうやら最終段階に入った様で、若しこれで成果が得られ無ければ、正直もうレベルアップは見込めないと思っています。
 今後はこのイメージを日常化し、クライミングにフィードバックして行くのですが、今迄上手く使えていなかった筋肉は弱いので、これらを動員して行く事で一時的にレベルが下がる可能性もあります。然しながら、取り敢えず今迄の登りは一度綺麗サッパリ忘れ、リスタートの気持ちでやって行こうと思います。


 これ迄に身に付けたテクニックは更に精度を上げつつ、怪我しない様に注意しながらパフォーマンスの向上を図って、新しい自分に生まれ変われたら良いな( ̄+ー ̄)
by kakera365 | 2016-06-17 23:58 | クライミング | Comments(0)
<< 滋賀彷徨 小さな幸せ >>