笠置

 日曜日は、オカカマンと笠置へ。
 今週末からツアーも控えてるので、指皮温存の為、軽めに登る積りで行く。

 先ずは、何時もの様に「のっぺりカンテ」から触るが、案の定ド嵌まり。この課題は最早3級では無いと思うのは自分だけか?
e0069822_20312258.jpg
 一手も進んでません( ̄▽ ̄;)

 勇気ある撤退を選択して、上流へ移動。
 アップが全然出来てないので、「魔界マントル」をやって見るが、これもサッパリ出来ない。
e0069822_20313157.jpg
 オカカマンは取り敢えず張り付けた。

 十二分に身体は暖まったので、再び勇気ある撤退を選択して、それぞれの課題へ。
 オカカマンは「シオマネキ」、私は積年の宿題である「チャイルドスラブ」を触るが、全く出来るイメージが湧かない。
 気が付いたら、久々のsaka師匠が後ろに居た。
e0069822_20313894.jpg
 saka師匠&uno。

 オカカマンの方も、一向に手が出せる感触が湧いて来ないらしく、全然出来てなかった。
e0069822_20314715.jpg
 離陸は出来てるんですが・・・

 気分転換にバカボン岩へ行って、「親指君」&「豆餅」をするが、相変わらず「親指君」はサッパリ出来ない。正直、永遠に封印したくなる課題だ。逆に「豆餅」は結構良い感触。
e0069822_20315447.jpg
 オカカマンも良い感じ(o^^o)

 何度か一手目を留めるが、一番良い時はスタティックに手が出せた。二手目は出そうで出なかったが、全く無理って感じでは無かったので、次回も頑張ってみようと思う。

 オカカマンが、最後に「ミティゲーション」がしたいと言うので下流へ行くと、saka師匠がキケンフェイスでプロジェクトを打ってた。
e0069822_2032288.jpg
 相変わらず貪欲なsaka師匠。

 私はもう疲れたので見学を決め込んで、オカカマンのトライを見守る。
e0069822_20321030.jpg
 全然出来てないやん∑(゚Д゚)

 軽めとか言いながら結構頑張って仕舞ったが、取り敢えず指皮は温存出来たので問題無し。
 最近、大分イメージが掴めて来た身体意識についても、かなり良い感触が得られたし、確認したい事もキチンとチェック出来たので満足しました。
by kakera365 | 2015-12-21 21:37 | クライミング | Comments(0)
<< クライミングはやっぱり冒険だ ヒマラヤキャンプ2015報告会 >>