ボルダリングミステリーツアー2日目

 朝起きたら前日とは打って変わって、爽快な青空が広がる絶好のボルダリング日和。

 この日は先ず、今ツアーのメインターゲットである「便器」の探索から。岩サーチ能力五段の私に掛かれば、この程度は朝飯前です。程無く発見した「便器」は、少々黒済んではいたものの、見紛う事無き正真正銘の「便器」だった。
 世の中何事も掃除からと言う事で、先ずは丁寧にブラッシング。
e0069822_138586.jpg
 便所掃除中。

 綺麗に磨き上がった所で、早速用を足します。
e0069822_1381190.jpg
 「も~」(こっぱずかしい)

 何とも言えず落ち着く空間に、気分も盛り上がって来ます。
e0069822_1381819.jpg
 「便器」最高!!!

 よこちゃんも「便器」に頬擦りせんばかりのハイテンションで打ち込み。
e0069822_138232.jpg
 気張ってます。

 何度かのトライ後、よこちゃんが鮮やかに完登。その後、私も続く。
 もう兎に角最高。この課題めっちゃ楽しい。これだからクライミングは止められない。

 ツアー最大の目標を達成した我々は、ドップリと満足感に浸りながら、次なるターゲット「未知の涙」を探しに、阿寺渓谷へと向かった。
 リサーチが適当だった所為で、キャンプ場のかなり奥まで歩いた末に、暫く彷徨って漸く発見。なかなか立派な岩です。
e0069822_1382999.jpg
 老体に鞭打って頑張るよこちゃん。

 どっ被りのルーフを挟み込みでバンバン行く、どう考えても自分向きで無い課題だが、これはこれで面白い。が、当然の如く2人共サックリ敗退。

 ラストはゲロックの五右衛門岩。
 先ずは最近話題のコレで、コンディショニング。
e0069822_1383584.jpg
 五郎丸ルーティン。

 真正面の看板課題「絶景かな」から取り付いて見るが、これが滅茶苦茶悪い。
e0069822_1384188.jpg
 一手目から激悪。

 暫く打つが余りにも出来ないので、浮気して隣の「雷」って課題をやる。
e0069822_1384514.jpg
 一手目のガバ取りが核心。

 この課題も「絶景かな」と同じ初段なのに、二人共アッサリ完登。
 勢いそのままに、更に右の同じく初段「ヒョウ」をやる 。
e0069822_1385181.jpg
 軽いぜ!

 これも、よこちゃんがサックリ完登。私は暫く嵌まっていたが、オリジナルムーヴで粘って完登。


 何時もの如く、大した考えも無しに組んだツアーでしたが、予想以上に楽しい岩旅になりました。やっぱり未知のものを探し求めて彷徨うのは、冒険チックでクライマーの血が騒ぎますね。また機会があれば、ミステリーツアーを敢行したいと思います(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2015-10-14 20:57 | クライミング | Comments(0)
<< ラグビーW杯 ボルダリングミステリーツアー初日 >>