だらけきった登攀

 土曜日は、名張にクラッカーが集まるとの情報を得たので、久し振りにクラッククライミングに行きました。メンバーは、とっし~先生、うめちゃん、オカカマンに私の4人。

 道路からクライマーが見えた第1岸壁へ行こうとするが、渡渉地点が分からずウロウロした挙句、Sunny Sideと同じ所から渡ろうとしたら、着替えを持って来ていないうめちゃんが渡渉を拒否。仕方無く、誰も居無さそうな屏風岩へ向かう。
 岩場基部に着くとクライマーの姿を発見したので喜んで近付いて行くと、バッタ君がソロで「ゴジラパワー」をやっていた。
e0069822_17212035.jpg
 独り黙々と打ち込むバッタ君。

 初心者2人を含む我々ド素人4人衆は、一番グレードの低い「三ババ」をやろうとするが、自然に還ってる上にラインが良く分からない。仕方無く「マシュマロマン」をする事になり、言い出しっぺの私がリードする。
 絶妙なサイズのクラックに苦しみながらも、何とか中間部まで登ってとっし〜先生に選手交代。
e0069822_17213354.jpg
 軽やかにステミングするとっし〜先生d( ̄  ̄)

 トップロープにして、初心者2人が順番にトライ開始。
 先ずはうめちゃんから。クラックに乗り移る所は何とかクリアしたものの、肝心のクラック部分は殆ど進まず。
e0069822_17213932.jpg
 フットジャムらしき事はしてます(; ̄O ̄)

 続いてオカカマンだが、こちらもうめちゃんと殆ど同じ所で嵌る。三段ボルダラーも形無しです。
e0069822_17214938.jpg
 ジャミングは苦手の様です(。-_-。)

 私も再度トライしてトップアウト。
e0069822_1721564.jpg
 トップロープだと楽チンです(^◇^;)

 これで終わるのも何なので、隣の「パンドラ」の下部だけでもやってみようとトップロープを張ってみるが、苔でヌルヌルしてるので直ぐに止める。

 一本しか登って無いのに何だかグッタリなので、早目に下山して伊賀上野の「一の湯」さんへ。
e0069822_17303099.jpg
 昭和レトロなとても良い雰囲気です。

 汗を流した後は、豆腐田楽を食べに「わかや」さんへ。
e0069822_17303096.jpg
 ヘルシーなのに美味しいです。

 久し振りのクラックで意気込んで行ったものの、いざ岩を目の前にするとビビって仕舞う。やはり、キチンとクラック技術を習得しないと、何時まで経ってもこの状態は抜け出せない。
 真剣トライのバッタ君の横で、だらけきった登攀の我々は邪魔をしていただけだった。

 反省しなきゃ(−_−;)
by kakera365 | 2015-04-19 18:53 | クライミング | Comments(0)
<< 一輪車 ピアノ発表会 >>