開かれた扉

 土曜日は、よこちゃん&うめちゃんと北山公園へ行って来ました。
 うめちゃんは初の北山公園です。

 最初は、テーブルロックでスラブを登ってアップ。
e0069822_22332074.jpg
 軽~くアップです。

 続いて火の用心へ行き、うめちゃんには北山公園の洗礼を受けて頂く。
 我々はフェース左にトライするが、空気が乾燥し過ぎてるのか、ホールドが弾く弾く。
e0069822_22333266.jpg
 パワー全開で捩じ伏せる。

 2人共結構便数を出して、何とか登れたので、続けてフェース右も登る。
e0069822_22334229.jpg
 こっちはサックリ。

 うめちゃん、最初はちょっと手間取ってたけど、細かいフットにも徐々に慣れて来て、最後にはキッチリ登ってました。
e0069822_22335291.jpg
 良い感じでノーマルをゲット。

 お次は木下フェースへ。
 ここで、朝買って来た春陽軒の豚まんを広げて、皆んなで食べる。
e0069822_2234461.jpg
 豚まん美味しいよ(^O^)。

 うめちゃんは、木下フェース右をちょっとやった後、シグマで打ち込み。
 私は、木下3本、ウマノリカンテを一撃、アドカン&アドスラも一撃で登り、シグマと左フェースも登る。これでこの日13本目。

 エレファントに下って、今度は初級スラブで乗り込み練習。
e0069822_22341615.jpg
 基本ムーヴですね。

 よこちゃんは、ペローの再登を狙ってトライ。
e0069822_22342542.jpg
 結構パワーが吸われます。

 私も何時もの3本を登って計16本完登。

 さて、この日のクライマックスは、こばやん先生のボルダリング魂を体現した名作「冒険への扉」。
 珍しく、よこちゃんが気合いを入れてるので、付いて来ただけの私は先番を譲る。
e0069822_22343713.jpg
 気合いのオンサイトトライ。

 が、呆気無く下部で落ちたので、選手交代してフラッシュを狙うが、中間部で足が滑って痛恨のフォール(>_<)。
 しかし、次のトライではキッチリ修正して、上部のスラブへ。
e0069822_22344933.jpg
 ここ迄来たら行くだけ。

 お陰様で、何とか2撃出来た。
 下部はムーヴがあって面白いし、上部はメンタルが要求される、本当に素晴らしい課題でした。改めてこばやん先生にリスペクトです。

 一方のよこちゃんは・・・・・


 最後にショーギ岩を見てから帰途に就きました。
 やっぱり北山公園は楽しいな(o^^o)
by kakera365 | 2014-12-14 23:47 | クライミング | Comments(0)
<< 御食事会 大根干し >>