秋のボルダリングツアー初日

 三連休は、小川山&瑞牆へ恒例のボルダリングツアー。
 メンバーはよこちゃん、はやし四段に私。そして、現地でイガクリ君と合流の予定。

 初日は、はやし四段の希望で小川山へ。この時期は極寒だろうと覚悟して行ったが、予想外に暖かく、寧ろヌメる位だった。
 先ずは、水晶スラブ下ボルダーへ行き、「ホワイト・ティアーズ」でアップ。
e0069822_22562275.jpg
 「ホワイト・ティアーズ」をサックリ登るよこちゃん。

 続いて「ヒッパルコス」をやってみるが、全くと言って良い程出来ない。
 二人でウダウダやってると、若者2人組がやって来て、課題を物色し始めた。暫くすると、その内一人が「オザキさんですか?」と聞いて来たので良く見ると、タケダ軍団のイケダ君だった。
 彼とは3年前の御岳で、奇跡の遭遇して以来だが、偶然にもまた出会うとは、クライマーの世界は狭過ぎる。しかも、彼は「ネクロフォビア」を登って、三段ボルダラーになっていた。
e0069822_22563656.jpg
 「虹の入江」を登るイケダ君。

 さて、完全放置のはやし四段だが、独り黙々とターゲットの「静かの海」に打ち込んでいた。
 一度リップ上まで行ったが、マントルの後処理に手間取り痛恨のフォール。オマケに踵を強打して結構凹んで居た所へ、満を持してイガグリ君登場。
 これで俄然、ヤル気スイッチが入ったのか、次のトライで見事に完登。流石です(=゚ω゚)b
e0069822_22564599.jpg
 有言実行の男、はやし四段。

 我々も負けじと「虹の入江」をゲット。イガグリ君もトライ開始。
e0069822_22565379.jpg
 小川山で小川山Tシャツのイガグリ君。

 私が「静かの海」や「頭痛」で頭を痛めている間、他のメンバーは「上弦」でセッション。
e0069822_2257022.jpg
 「上弦」にトライするよこちゃん。

 段々グダグダになって来たので、移動して「石の魂」へ。
e0069822_22571450.jpg
 「A.I.T」を打つよこちゃん。

 ここでも、はやし四段だけが「石の魂」「A.I.T」と登って、周囲をシラけさせる。

 屋根岩ボルダーで簡単なスラブを登ってから、林の中のボルダーへ降りる。
e0069822_2257883.jpg
 「冬の日」はやし四段。

 この課題、余りの悪さに、流石のはやし四段も数トライで止めていた。

 最後はクジラ岩で「緑のマント」や「穴社長」等を銘々打ち込んで終了。
e0069822_22572172.jpg
 「緑のマント」を打つイガグリ君。

e0069822_2257276.jpg
 「田嶋ハング」に嵌るよこちゃん。

 後は、何時もの様に温泉へ行き、何時もの様にタンメン食べて、何時もの様にとっき~先生んちに転がり込んで宴会。

 この日は「虹の入江」を打ち込みの末に完登。「静かの海」もリップのカチを触り、「緑のマント」もリップ取りまで行ける等、調子はマズマズだったが、ちょっと登り過ぎの感があった。
 結局、それが後々まで尾を引く事に・・・
by kakera365 | 2014-11-27 23:59 | クライミング | Comments(0)
<< 秋のボルダリングツアー2日目 ヌーボーです >>