夏の家族旅行-グルメ編

 家族旅行の報告は終わりましたが、B級グルメを含む、色々なものを食べたので御紹介。

 先ずは富士宮やきそば。
e0069822_19101039.jpg
 見た目は只のやきそばですが・・・

 麺が少しモチモチした感じで、削り粉が掛かってます。そして、油かすってのが入ってる。
 で、正直な感想だが、普通のやきそばと比べても、大した違いは無い。が、あの麺のモッチリ感は、一度は経験しても良いと思う。

 続いては、静岡おでん。
 やや黒っぽい出汁で炊かれており、地元の黒ハンペンが入ってる。そして、やっぱり削り粉が掛かってる。
e0069822_192236.jpg
 黒い皿なので汁が見えませんが。

 因みに、真ん中の白い練り物が、何故か「黒はんぺん」。え〜、味の方ですが、これも普通のおでんと違いが分からん。

 続いては、ホテルの豪華な晩御飯。
 何と言ってもコレでしょう。
e0069822_1910187.jpg
 鮑の網焼きだ〜( ̄Д ̄)ノ

 何の説明も要らんでしょう。ただただ美味い(TдT)。

 そして、駿河湾で採れた深海魚。
 地元では「とろぼっち」(アオメエソ。一般にはメヒカリ)と呼ばれる深海魚のフライが、とても美味しかった。
e0069822_19102458.jpg
 海老の後ろに隠れてるのがとろぼっち。

 ワカサギの味を濃くして、歯応えをモッチリとした感じ。もし機会があれば、是非とも食べて欲しい。

 そして高級魚キンメダイの煮付け。
e0069822_19103093.jpg
 小芋と牛蒡も味が染みてて美味しい。

 旨味が濃厚で、特に皮ぎしの脂がトロッとして最高に美味い。

 トリは吉田のうどん。
 う〜ん、これはコメントし難い。我が家は相方が高松出身なので、完全に讃岐饂飩派。なんで、何ともいやはや・・・
e0069822_19103734.jpg
 歯応えは抜群ですが・・・

 どれも初めての食べ物なので、取り敢えず新鮮な印象だった。B級グルメは、まぁ名前の通りなので、好みが分かれるのは仕方が無いが、どれもそれなりに美味しかった。
 ま、次も食べるか?と聞かれたら微妙だが・・・
by kakera365 | 2014-09-03 21:35 | 家族 | Comments(0)
<< 夏の家族旅行-番外編 夏の家族旅行-2日目 >>