瑞牆 in summer - Day 3

 瑞牆登山行も3日目。
 って言うか、もう瑞牆関係ないし( ̄▽ ̄;)

 とっき~夫妻はお仕事なので、早々に失礼して、観光しながら帰る事にするが、この辺りは大した施設も無く、何処へ行こうか散々迷った挙げ句に、安曇野にある「大王わさび農場」へ行く事にする。

 ただ山葵がダーッと植えてあるだけかと思って居たが、行って見ると色々拵えてあって、時間潰しに丁度良かった。
e0069822_1940066.jpg
 取り敢えず山葵がイッパイ。

 山葵は渓流の冷たい水に生えるので、こんな平野部でどうやって育ててるのかと思って居たが、扇状地なので冷たい水が豊富に湧き出してる様です。
e0069822_1940713.jpg
 足が痺れるぅヽ(;▽;)ノ

 作り物ですが、八面大王が立て籠もったと言われる洞窟があったり。
e0069822_19401527.jpg
 洞窟内は涼しいです。

 清水寺の音羽の瀧を真似たものがあったり。
e0069822_19402260.jpg
 冷たい湧き水が飲み放題です( ^ ^ )/□

 湧き水で育てている岩魚を、素焼きにして山葵を添えて売ってたので、買って食べる。
e0069822_19403270.jpg
 山葵も意外に合うね。

 メインの山葵畑は、広過ぎて全部回り切れ無いので、適当に見て切り上げる。
e0069822_19403947.jpg
 見渡す限り何処迄も。

 良い時間になったので、お昼御飯を食べる。信州で山葵と言えば、やっぱりお蕎麦ですね。
e0069822_19404623.jpg
 ウチの子供達は蕎麦好きです。

 お腹も膨れたので、最後に記念撮影して見学終了。
e0069822_19405682.jpg
 山葵のオブジェに跨る海晴。

 山葵関連のお土産をイッパイ買って、後は神戸に向かって直走る。


 岩を全く触らない瑞牆ツアー。
 クライマーとしては如何かと思うが、私は元々山屋さんなので、久し振りの山登りをタップリ楽しめました。お天気こそ今一つでしたが、子供達も不動沢の澄んだ水や、屹立する岩峰群を見て喜んでましたし、充分に自然を満喫した様です。
by kakera365 | 2014-08-09 12:53 | 自然 | Comments(0)
<< お盆休み-その1 瑞牆 in summer - ... >>