瑞牆 in summer - Intermission

 閑話休題。
 登山に附随して、色々面白いものがあったので、御紹介します。

 瑞牆と言えばボルダーが有名ですが、植樹祭会場周辺以外にも、結構ボルダーが転がってます。
 不動沢の方は、方角や湿度の関係で苔ってる岩が多いですが、カンマンボロン側は、結構スッキリした岩が多く見られます。
e0069822_19331761.jpg
 巨岩を支える美雲。

 この岩は、ナイフピークの基部にあるのですが、恐らく誰も触って無いでしょう。
e0069822_19332529.jpg
 これは見た事ある様な・・・

 こっちはカンマンボロンの下にあるので、中嶋君辺りが触ってる可能性はあります。
 まぁこんな感じで、至る所に素晴らしいボルダーが転がってます。

 岩だけじゃ無くて、茸も一杯生えてました。
e0069822_1933315.jpg
 タマゴタケを撮影する海晴。

 タマゴタケは、見た目の毒々しさに反して、歴とした食用菌です。まぁ、食べるのには可也の勇気が必要ですが、茹でると凄く良い出汁が出ます。
e0069822_19333819.jpg
 こちらはハナホウキタケ。

 こっちは毒キノコです。ホウキタケと言う食用菌があって、誤食される事が多いです。

 下山後は、毎度の事ながら、室井家のお世話になりました。
 只で泊めて貰うのは気が引けるので、気持ちだけでもと、家庭菜園の水遣りをお手伝いしました。
e0069822_19334738.jpg
 トマトに水を遣る子供達。

 大人達は、アルコールを摂取しながら駄弁るが、子供達は流石に疲れたのか、即行で寝てました。
e0069822_19335430.jpg
 爆睡です。
by kakera365 | 2014-08-08 22:19 | 自然 | Comments(0)
<< 瑞牆 in summer - ... 瑞牆 in summer - ... >>