おさかな

 日曜日から火曜日まで、叔父が海晴を釣りに連れて行ってくれた。
 京都北部の伊根町周辺で、タップリ満喫して来た様で、帰宅したら釣果を並べて待っていた。
e0069822_20295189.jpg
 ドヤ顔の海晴。

 因みに、一番手前の巨大なボラは、叔父が釣ったもの。取り敢えず当日は、ボラを捌いて洗いと湯引きにして食べました。勿論、臍もウグイと一緒に塩焼きに。

 残ったグレ、スズメダイは煮付けにし、小アジは南蛮漬けにしました。
e0069822_20295463.jpg
 小樽麦酒のアテにしました。

 一番美味しかったのはやはりアジ。そして、意外にも夏のボラも旨かった。
by kakera365 | 2014-07-30 20:48 | 生活 | Comments(0)
<< 瑞牆 in summer - ... 上出来です >>