やっぱ夏は沢でしょ!

 土曜日は、とっし~先生とこの夏初の沢登り。

 行き先は、取り敢えず草鞋濡らしと言う事で、軽めに比良山系の口ノ深谷にしました。
 私は、坊村4部作の内、白滝谷、奥ノ深谷、明王谷は登ってるので、今回がトリになります。とっし~先生は、何気に初比良沢らしい。

 暫く林道を歩き、出合いから入渓。
e0069822_21191429.jpg
 取り敢えず浸かりますヽ(*´∇`*)ノ

 最初の滝は、流心の右側をとっし~先生がリードで抜けるが、フォローしたらトンでもなく悪かった。流石に5.13クライマーは違います。
 とっし~先生はその後の滝も、何とか直登出来ないかと凝視する。
e0069822_21192120.jpg
 鋭い目付きで壁を観察中。

 ロープを出す迄も無い滝は、フリーソロでガンガン進みます。
e0069822_21192819.jpg
 プロフェッサーの軽やかな登り。

 登るだけでは無く、生き物観察にも余念がありません。
e0069822_21193794.jpg
 最早恒例、ナガレヒキガエルとのじゃれ合い。

 6mCS滝を越えて暫く行った、開けた河原でお昼御飯。冷えた身体に、カップ麺が染みるぅ(*≧▽≦)_□

 お腹が膨れたら後半戦。何の問題も無く、快調に進みます。
e0069822_2119449.jpg
 泳いで登って(^○^)/

 釜のある斜瀑は、ソロで突っ込みます。
e0069822_21195159.jpg
 この緊張感が堪らんわ。

 そして、この沢のハイライト、岩を潜って抜ける10m滝。
e0069822_2120023.jpg
 胎内潜りで濁った心を浄化(。-人-。)

 残りも少なくなって来たので、ぼちぼちラストスパート。
e0069822_21201082.jpg
 老体に鞭打って頑張ってますよ( ̄▽ ̄;)。

 ラストの15m滝は右岸をサックリ登り、後は平凡な河原歩きをして溯行終了。
 下山は、ワサビ峠から長い急坂を一気に下って明王院に戻りました。

 河原で水浴びして汗を流し、サッパリしてから、お土産に高級鯖寿司を買って神戸へ向かう。
 とっし~先生は、鯖寿司をアテにプレミアムドライ500mlをグビグビ。極楽気分だったのは言うまでもありません(^o^)/□
by kakera365 | 2014-07-27 12:08 | クライミング | Comments(2)
Commented by はるきょん at 2014-07-27 17:15 x
口ノ深谷は一度行きましたが、あまり覚えていないのです。暗いイメージでしたが、楽しそうですね!
Commented by kakera365 at 2014-07-27 20:18
 なかなか楽しかったですよ。
 明るさは隣の白滝谷に負けるけど、手頃な滝が結構あり、そこそこ緊張感も味わえて、軽く行くのにピッタリの沢です(^-^)/
<< 上出来です 土用干し >>