読んでみませんか〜その三

e0069822_19212950.jpg
 和田城志著「剱沢幻視行(山恋いの記)」。


 岳人に連載されていた、あの「剱沢幻視行」が、単行本になって帰って来た。

 内容については、まぁ読んで頂くしか無いのだが、兎に角「最高!」の一言だ。笑いあり涙あり浪漫あり、随所に山岳詩人和田氏の珠玉の詩が散りばめられており、そんじょそこらの山岳小説なんて目じゃない程に面白い。
 ただ、非常に残念な事に、私は和田氏の毛一本程の文才も持ち合わせて無いので、この本の素晴らしさを表現する手立てが無いのが口惜しい。

 タイトルは「読んでみませんか」だが、全てのクライマーに是非読んで頂きたい不朽の名著だと断言します。


 これを読まずして、何を読めって言うんだよ!!!
by kakera365 | 2014-05-30 21:47 | Soliloquy | Comments(0)
<< 灼熱の立川 王子 >>