Fish and Bird

 週末は野暮用で東京に行ったので、夜は長谷川邸に泊めて頂き、翌日東陽町に出来たばかりの「Fish and Bird」に、はるきょんと2人でお邪魔して来ました。
e0069822_20121216.jpg
 外見はメチャお洒落。

 オーナーの藤枝君に挨拶して、早速会員登録。ロビーにはソファーも置かれ、小洒落た感じで寛げます。
e0069822_20123859.jpg
 ちょっとした小物も売ってます。

 噂に聞いたBOTANIXの壁は、滑らかな曲面でとても綺麗です。特に傾斜の無いスラブ壁の課題が面白い。
e0069822_2013284.jpg
 スローパーを連続マントルで登るはるきょん。

 スタッフに見覚えのある顔が居るなぁと思ってたら、永田乃由季が働いてました。
e0069822_20135640.jpg
 お仕事に勤しむノブ君。

 お昼になったので外へ御飯を食べに行き戻って来たら、濱田健介、藤井快、一宮大介の強々トリオが登ってた( ̄◇ ̄;)
e0069822_20132216.jpg
 スラブの1級を登るココロ君。

 暫くすると、今度は東秀磯が登場。強々トリオの所為で、唯でさえ濃かった空気が濃度倍増(笑)。話しを聞くと、どうやら近所に住んでるらしい。
e0069822_2015715.jpg
 相変わらず濃ゆいマッスル東さん。

 そして更に、茂垣敬太までやって来た。周りはまるで、全日本のコンペ会場の様な顔触れ。どうなってるんだ、このジムは( ゚д゚)。
e0069822_20152953.jpg
 簡単な課題でアップするモガッキー。

 強々達の登りを見学しつつ登ってると、見知らぬ女性から「きたやまにあさん?」と声を掛けられた。良く見ると、8年前に九州で一緒に登ったお敬ちゃんだった。
 めっちゃ久し振りで偶然の再会に、お互いビックリ。いや〜懐かしい(=゚ω゚)ノ
e0069822_20162248.jpg
 相変わらずバリバリ登ってるお敬ちゃんd(^_^o)

 余りの楽しさに時間を忘れてしまい、何だかんだで17時過ぎまで登って、ヨレヨレになってジムを後にしました。


 東京のジムには初めて行きましたが、「Fish and Bird」はとても楽しかった。まぁ兎に角、課題が面白いです。ムーヴがかなり考えられてて、ちょっとしたコツが要ると言うか、慣れて来ると登れるって感じで、外の岩に近いイメージです。
 もし東京へ行かれる方が居られたら、是非行って見て下さい。
 オススメです(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2014-02-03 13:43 | クライミング | Comments(0)
<< SUPER BOWL XLVIII 久々に王子 >>