九州ボルダリングツアー最終日

 ボルツアーもいよいよ最終日。
 この日は再び八面山に戻り、kan-kyoさん、あねごと合流して一緒に登る。

 3日前とは別のMax2級のエリアに案内され、先ずは適当な課題でアップする。
e0069822_12205096.jpg
 フェースの3級でアップする金谷さん。

 身体が解れて来たので、ここの一押しである3級のスラブにトライする。程良い高さに緊張感を味わいながらトップアウト。気持ち良い〜o(^▽^)o
 他のみんなも順番にトライ。
e0069822_1221196.jpg
 高いスラブを登るけんた。

 親方組は女性が3人に増えたので、賑やかにセッションが繰り広げられてました。
e0069822_1221661.jpg
 楽しそうに登るkyoさんとあねご。

 続いて宮本さん、kanさんと被りの3級でセッションするが、全員サックリ登ってしまう。
e0069822_12211189.jpg
 kanさん流石の一撃でした。

 一方、他のみんなは「Four Hours」ってマントル課題でセッション中だったので寄せて貰う。ナカナカ厳しいらしく、皆さん結構苦労していたが、けんたはアッサリ一撃したらしい。流石に若いクライマーは違うd(^_^o)
 そしてオカカマン、金谷さん、親方と抜けて行き、最後に私が取り残された。
e0069822_12211698.jpg
 居残りで「Four Hours」に撃ち込む私。

 みんなのアドバイスを受けながら、必死のパッチで何とかトップアウト。
 危ねぇ〜(;´Д`A

 一通り登ったので、エリアを変えて再びセッション開始。今度は、1級の「あくびまねきもどき」と初段の「スカーフェイス」。
e0069822_12212323.jpg
 「あくびまねきもどき」を撃つあねご。

 「あくびまねきもどき」はポケットカチが指に痛い上に、結構パワフル。私もやったけど、痛みに負けて敗退しました。
 一方の「スカーフェイス」は、一手目を出来たのが親方、オカカマン、私の3人だけだったので、後は只管ローテーションアタック。
e0069822_12212979.jpg
 「スカーフェイス」を撃つ親方。

 私も3〜4回リップを叩きましたが、残念ながら一度も止められず(>_<)。

 日暮れも近付いて、みんなが帰り支度を始め出した頃、やはりこの男がやってくれました。
e0069822_1221347.jpg
 「スカーフェイス」を完登するオカカマン。

 綺麗に最後を締めてくれたので、私もキッパリ諦めて撤収。温泉に入って汗を流したら、後は神戸へ向かって走り続けました。。。



 アッと言う間に終わってしまった九州ボルダリングツアー。兎に角楽しいの何のって、なかなか言葉では言い表せませんが、まぁ要するに、岩も、食いもんも、一緒に登った人達も「最高d(^_^o)」です。

 BOTCHさん、本当にありがとう\(^o^)/
 また行くからヨロシクね〜!!!
by kakera365 | 2014-01-06 23:59 | クライミング | Comments(0)
<< 御食事 九州ボルダリングツアー三日目 >>