九州ボルダリングツアー二日目

 2013年大晦日。
 親方&あくびさん、BOTCHさんは日向神でルートすると言うので、おうじ~ず4人は分かれてロマンスヶ丘へ行きました。なお、前日不安視してた腱の痛みは引いており、喉は痛いけど熱も無く体調は問題無し。良かった~(^^;)。

 先ずは、寒椿エリアへ行って見るが、前日の雨で岩はシットリ濡れており、取り敢えずやや乾いてる「ソルト&ペッパー」でアップ開始。
e0069822_2136973.jpg
 「ソルト&ペッパー」を登るけんた。

 何故か金谷さん一人がダダ嵌まりしたので放置して、他の3人は次の課題「「ナメクジカンテ」と「見た目より易しい」へ。

e0069822_21361791.jpg
 「見た目より易しい」を登るオカカマン。

e0069822_21362289.jpg
 「ナメクジカンテ」を撃つけんた。

 今度はけんたが「ナメクジカンテ」に嵌まる。今時のクライマーらしく、バランスクライミングは苦手っぽい。

 続いて、このエリア一押しの「粗塩マントル」にトライ。
 私はちゃんとリップ迄行ってマントルを返したが、オカカマンが途中の左カチに乗って、左へ抜け様とした揚句、このカチをぶっ飛ばしてしまう。そして、更に乗り易くなったカチに乗って左抜け完登。これってどやねん!?
e0069822_21362863.jpg
 オカカマン、疑惑の左抜け完登。

 最後は、私の今ツアー目標課題の一つで、このエリア看板課題の「小白龍」へ行こうとするが、道に迷ってしまって小一時間森の中を彷徨った末に何とか到着。
 先ずは順番にトライしてムーヴを解明して行くが、スタートから結構悪い。
e0069822_21363449.jpg
 スタートで苦しむ金谷さん。

 何とか中段まで達して、リップ取りのムーヴを探って行くが、良いホールドが見つからない。
e0069822_2136434.jpg
 ここからが厳しい。

 結局、リップ手前の瘤状ホールドを押さえた所で日が暮れて終了。あ~あ、また宿題残しちゃったよ(--;)。

 2013年最後のクライミングを終えてBOTCH邸へ戻るが、BOTCHさんは親方達と熊本へ行ってしまったので、家主の居ない家で赤の他人4人が紅白歌合戦&ゆく年くる年を見ながらの年越し。


 年始の挨拶を済ませた後、2014年最初のクライミングを心待ちにしながら就寝しました。
by kakera365 | 2014-01-04 22:19 | クライミング | Comments(0)
<< 九州ボルダリングツアー三日目 九州ボルダリングツアー初日 >>