花崗岩選手権2013-初日

 今年もやって来ました、ドリルマンのドリルマンによるドリルマンの為の花崗岩選手権。僭越にもお呼ばれされたので、よこちゃんと一緒に行って参りました。

 集合場所では既にドリさんがチャイを入れて、オモテナシの準備も万端。そして、ガッキー先生を筆頭に、続々と集まるコアなクライマーの皆さん。今回もナカナカのメンツが揃いました。
 久々の再会に弾む話しを中断して早速エリアへ移動すると、そこには魅力的な花崗岩がゴロゴロ。ドリさんの指示でセッティングしたら、いよいよ花崗岩選手権の開催です。

 先ずは何時もの様にドリさんから、どうでも良い様な大会の歴史やら数字の語呂合わせを聞かされる。
e0069822_1264955.jpg
 くどくど説明中のドリさん。

 つじゃ〜んの開会宣言とげんさんの選手宣誓の後、漸く競技開始です。
e0069822_1265653.jpg
 選手宣誓させられるげんさん。

 全8課題を順番に触って行くが、行き成り3級の「ドナドナドーナ」にプチ嵌る。
e0069822_127186.jpg
 なかいちゃん&ガッキー先生。ガッキー先生がやってるのが「ドナドナドーナ」。

 この日は最高のお天気で、林の中は本当に気持ち良くてノンビリ気分に浸れます。
e0069822_127621.jpg
 お茶して寛ぐ奥様方。

 でも、選手の皆さんはノンビリする暇も無く、次々と与えられた課題にトライします。
e0069822_1271179.jpg
 「一番星(1級)」に打ち込むマッキーさん。

 そして、大人達が遊びに興じる中、子供達も負けじと遊びます。
e0069822_1271775.jpg
 ガンバガンバ〜!!

 粗方課題を登った上位陣が、最難課題の「マメコブシガニ(二段)」に波状攻撃を開始するが、何と!ガッキー先生が2撃!! そしてBOTCHさんが3撃!!!
e0069822_1272342.jpg
 サックリ二段を墜とすBOTCHさん。

 私も頑張って10便前後掛かりましたが何とかゲット。ふくちゃんもしっかりレストを入れた後、キッチリ完登しました。

 ドリさんの想定を思いっ切り覆して、私を含む4人が全課題完登したので、優勝決定戦をオンサイト方式で実施。
e0069822_1272851.jpg
 決定戦のガッキー先生。

 1番手のふくちゃんが見事にオンサイトし、後の3人が落ちてしまったので、ことしのベストパフォーマンス賞はふくちゃんになりました。
e0069822_1273341.jpg
 チャンピオンふくちゃん。

 これからは、ふくちゃんにあったら「チャンプ」と呼んであげて下さい( ̄▽ ̄)。


 晩御飯にインド料理を堪能し、温泉で汗を流して、後はキャンプ場でエンドレスの焚火&駄弁りんぐ。何時迄も話しは尽きませんでした。
by kakera365 | 2013-11-25 18:11 | クライミング | Comments(0)
<< 花崗岩選手権2013-2日目 ボジョレ・ヌーボー >>