ピオレドーラー

 今日は昼からグラビティリサーチアネックスへ行って、2013年のピオレドールをキャシャールサウスピラーで受賞された、花谷泰広さんのスライドショーを見て来ました。

 スライドショー開始の随分前に着いてしまったので、暇潰しで適当に登ってたら、イグニアスのグリモンTを見た花谷さんが「珍しいシャツ着てるねぇ」と声を掛けてくれました(^-^)b
 そして、スライドショー迄の時間にレディーススクールをしてたので、暫し見学。
e0069822_2222684.jpg
 ムーヴの解説されてます。

e0069822_22221839.jpg
 生徒さんの登りをチェック。

 時間になったのでスライドショー開始。神戸に生まれ育った少年時代から、神戸高校山岳部・信州大学山岳会時代、その後の数々の挑戦について語ってくれました。
e0069822_22223037.jpg
 2歳時の六甲山ハイクからスタート。

 写真も綺麗でしたし、話しも関西人らしい軽やかな語り口で、とても面白かったです。中でも、馬目さんと行ったメルーの話が印象的だった。
e0069822_22224279.jpg
 ピオレドーラー花谷さん。

e0069822_22225790.jpg
 そしてこれが「黄金のピッケル」。

 質疑応答やパタゴニアの抽選会が終わった後、少しだけボルダーセッションしました。
e0069822_22231240.jpg
 軽やかな登りでした。

 予想以上って言うと失礼だが、花谷さんは強かった。まぁでも、今時のアルパインクライマーなら当たり前か。ジャンボさんやユースケさんも強々だしな。


 セッションしながら、最近自分はプラトーに入って今一つやる気が出ないので、そんな時どうしてるのか尋ねたら、花谷さんは「モチベーションが無くなったらクライミング辞める。」と言い切った。
 それを聞いて、自分は何て下らない質問をしたんだろうと恥ずかしくなった。自分で勝手に理由を作って、勝手にやる気を失ってただけだった。

 花谷さんを見習って、前向きに行こう(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2013-09-14 23:59 | クライミング | Comments(0)
<< ヤバい 濃ゆい >>