瑞牆クラック修行-3日目

 楽しかったツアーも、いよいよ最終日。

 この日は早朝からJBさん、ともしょう、バッタ君と皇帝岩でボルダリングする。
 まぁ、流石に3日目でハードなやつは無理なんで、簡単で楽しい課題をセレクトして登る。
e0069822_11474057.jpg
 「ロイヤルポケット」を登るJBさん。

e0069822_11475591.jpg
 「カンテ4級」を登るばった君。

 裏(表面?)に回って、今度はちょっと高さのあるやつ。
e0069822_11474872.jpg
 「鏡」を登るともしょう。

e0069822_114818.jpg
 「剣」を登る私。

 楽しく登ってたら、アッと言う間に集合時間になったので、急いでキャンプ場へ戻る。
 今日のエリアはカサメリ沢(本当は不動沢だけど)の前絵星岩。メンバーはT本さん、JBさん、ともしょうに私の4人。途中からテラスに上がって、T本さん&JBさんは「ジキル博士」を、ともしょうと私は「ハイド氏」をする。
 「ハイド氏」はフィンガーサイズで左上する、やや変則的なコーナークラック。ともしょうが果敢にリードするも、テンションが何度か入る。フォローの私は楽なので、ノーテンで抜けられた。
e0069822_1148743.jpg
 「ハイド氏」を登るJBさん。

 ルートを入れ替えて今度は「ジキル博士」。もうリードする元気が無かったので、トップロープでトライしたが、カムをセットしないので、本来フィストでゴリゴリ行く所を、レイバックでガンガン行けて簡単だった。

 2本登って時計を見たら時間切れだったので下山。荷物を積み込み、増冨温泉で汗を流したら、後は神戸に向けてひた走る。



 アッと言う間の3日間だった。
 久し振りのルートで、しかもクラック。かなり不安を抱えての参加だったけど、素晴らしいクライマー達に囲まれて、充実した日々を過ごす事が出来た。
 また、ボルダリングしかやってなかった瑞牆のスケールの大きさ、懐の深さも知る事が出来た。これでまた、瑞牆に行く楽しみが増えた(^^)d
e0069822_114814100.jpg
 本当に素晴らしい場所です。

 最後になりましたが、今回のツアーに未熟な私を温かく迎え入れてくれたメンバー全員に感謝します(^人^)
by kakera365 | 2013-07-20 18:46 | クライミング | Comments(2)
Commented by SunnyK at 2013-07-22 10:50 x
おつかれさまでした。&長時間の運転ありがとうございました〜。
クラック&ルートやってないとか言いながら、さすがの登りでしたね。また、機会があったらヨロシクです!
Commented by kakera365 at 2013-07-22 12:58
 こちらこそ、ありがとうございました。
 「さすが」とか言われると恥ずかしい程の下手さでしたけど、めっちゃ楽しかったです。
 また機会があれば遊んでやって下さい_(^^;)ゞ
<< 土用干し 瑞牆クラック修行-2日目 >>