ROCK&SNOW060

e0069822_21562825.jpg
 新しいロクスノの感想。
 中嶋徹の「The Big Islandとアサギマダラ」やベルント・ツァンガールの「The Last Village of India」、satomixのホールディングの記事もナカナカ面白かったけど、やっぱり一番はレオ・ホールディングの「狼の牙」ですね。
 しかし今度は南極ですか。レオ様はホント、壁さえあれば何処へでも行きますね。そんなモチベーションと時間と金、そして仲間が居る事が羨ましい。

 自分も出来る範囲で頑張らないと・・・
by kakera365 | 2013-06-20 19:45 | クライミング | Comments(0)
<< パン屋さん 時の流れ >>