GWボルダリングツアー3日目

 ボルツアー3日目って言うか最終日は、再び瑞牆へ戻って未公開エリアで登る。

 まずは河原のボルダーでアップ。
e0069822_1933317.jpg
 暖かい日差しを浴びて登るのは気持ち良い。

 3本程登ってから、凹角のスラブでセッション。取り敢えず私が一撃で抜ける。
e0069822_19333624.jpg
 へっぴり腰のオカカマン。

 結局、全員一撃でクリアして、左のカンテ課題。こいつも私が一抜け。
 せきしゅうがサックリ続き、オカカマンとよこちゃんのバトルが暫く続いたが、リーチに物を言わせてオカカマンが抜ける。
e0069822_19334157.jpg
 ぬぉ~遠いぞ~!!

 よこちゃんは、ポッケにランジ気味のデッドをかまして捩じ伏せた。

 素晴らしい陽気に貸し切りのエリアなので、全くガツガツする事も無く、のんびり登ります。
e0069822_19334612.jpg
 仲良くクライミング(^^)。

 隣のエリアへ移動して、ここでもマイペースで登る。
e0069822_1933525.jpg
 マスクメロンみたいな模様の岩を登る。

e0069822_19335845.jpg
 被りにダイクが並んだ課題。

 そして、このエリアで一番面白そうな凹角の課題でセッション。
e0069822_19341039.jpg
 このクロスがバランシー。

 ここでは、せきしゅうが流石の登りで一抜け。
 続いて私もリップを捉えるが、3日目のヌメり汁にやられてフォール。
e0069822_19341569.jpg
 リップを捉えたオカカマン。

 私は途中で止めたが、諦めきれないよこちゃんとオカカマンは、怒涛のトライで根性の完登していた。

 最後に、せきしゅうがポケットの悪い課題を触って終了。
e0069822_1934202.jpg
 どのホールドも悪い!

 帰りに増富温泉で疲れを癒し、ビッグな唐揚げを食べてから神戸へ向かった。


 あっと言う間に終わったボルダリングツアーでしたが、まぁ兎に角楽しかった。
 個人的には、高グレードが登れなかったけど、想定通りの登りが出来たので、十二分に満足しました。

 最後になりましたが、一緒に行ってくれたメンバーと、何時も快く迎え入れてくれるとっき~先生に感謝します。
by kakera365 | 2013-05-08 22:38 | クライミング | Comments(0)
<< 積年の汚れ GWボルダリングツアー2日目 >>