はるきょんバイバイ

 日曜日の夜、はるきょんのお別れ会に行った。

 はるきょんは、おうじ~ず沢登り企画部長として、色んな沢にみんなを連れて行ってくれた。個人的に特に思い出深いのは、去年のお盆に行った、池郷川支流の冬小屋谷だ。あの時の「沢にドップリ」感は、今思い出してもワクワクして来る。その他にも、池郷川中部ゴルジュ、白川又川茗荷谷も良い沢だった。
 初心者向けの企画もしてくれて、ここから沢登りを始めた人も居た。面倒見が良く、安全面でも配慮を欠かさない、素晴らしい沢屋さんでした。

 そんなはるきょんも、10月から東京勤務と言う事で、家族みんなで引っ越してしまう。そこで、みんなで送り出す会を催そうと思っていたのだが、何故かはるきょん本人が家でパーティーをしてくれる事になったので、遠慮無く参加させて貰った。

 おうじ〜ずは他のクライマー集団とはやや異なり、上は50台から下はティーン迄、幅広い年齢層が特徴です。今はクライミングを休んでる人も居ますが、そんな事は仲間には関係ありません。そんな仲間と飲んで食って、思い出を語ったり、これからの事について話したりしました。
 一応お別れ会とは言え、まぁ単なる飲み会なんで、写真連発で御許しを。
e0069822_13495014.jpg
 老若男女集まりました。

e0069822_13495589.jpg
 一部屋には収まりきれません。

 泊まりの飲み会なので子供連れは居らず、はるきょんの愛娘のえちゃんが大人気。
e0069822_1350190.jpg
 怪しい大人達に怯えるのえちゃん。

e0069822_135062.jpg
 だんだん部屋が散らかって来ました。

e0069822_13501296.jpg
 主賓兼ホストのはるきょん。

 途中でオカカマン主催のチャリティーオークションが開催されました。
e0069822_13501841.jpg
 裸祭りではありません。

 アルコールが進むと、どうでも良い話しでも盛り上がります。
e0069822_1350233.jpg
 何でもゲラゲラ笑います。

 勿論、真面目な話しだってします。領土問題について議論したり、クライミングのあるべき姿とその継承について意見交換したり。
e0069822_13502821.jpg
 真面目に話してる?

 だけど、やっぱり酔うと下ネタに走っちゃいます。
e0069822_1350344.jpg
 どうぞお飲み下さい。

 そうこうしてる内、家に帰る人、寝る人と徐々に人数が減って行き、最後はよこちゃん、ぼ~ちゃん、ボブソン、おおがっちゃんと5時過ぎまで駄弁ってから就寝。


 最後になりましたが、色々お世話になったはるきょんと家族の皆さんに感謝します。これからも厳しく、楽しく、安全にクライミングを続けて下さい。
by kakera365 | 2012-09-18 16:27 | クライミング | Comments(0)
<< エンクラフラフラ My Shoes Histor... >>