エンクラフラフラ

 早朝迄駄弁った後小一時間程寝たら、みんなが起き出して来たので、一緒に朝御飯を食べる。

 はるきょんファミリーとお別れして、みんなそれぞれに帰って行ったが、私はよこちゃんに拉致されて、無理矢理クライミングに連行される。しかも強制労働(運転)のオマケ付き。

 二日酔いと寝不足でフラフラになりながらも、何とか某岩(通称ハワイボルダー)へ到着。
 噂には聞いていたが、まずまずの大きさ。課題もかなり引けそう。中でも被りの面は段クラスが数本は行けそう。
 取り敢えず、噂で某クライマーが登ったと思しきラインにトライしてみる。手を延ばして届くガバから上部だけやったら出来たので、中間部をやって見るが、滅茶苦茶厳しい。
e0069822_13243463.jpg
 う〜ん、サッパリ分からん。

 ゴニョゴニョやってる内に、良いムーヴを発見したのでやってみるが、かなり難しい。ここだけでも確実に初段はあるだろう。
e0069822_13244053.jpg
 フックから右手をバシッ!!

 更に、そこから上部への繋ぎが激悪。その上、スタートと思しきガバからその中間部迄は、限りなく不可能に感じる。どう甘めに見積もっても三段はある。某氏は本当に登ったのか?
 行き詰まって来たので、気分転換によこちゃんのドリームプロジェクトをやる。こっちは最初の2、3手を何とかすれば登れそうな感じがするのだが、その2、3手が激悪い。って言うか、私には保持出来ん。さっきのが三段なら、こっちは四段だろう。
e0069822_13244561.jpg
 ここから右手寄せだが、マジ不可能。

 敗退祭りも終わったので、ボブちゃんが肩まで浸かると言う、近くの足湯に寄って疲れを癒す。
e0069822_13245286.jpg
 余は満足じゃ~!

 さて、二日酔いと寝不足に耐えつつガッツリ登り、温泉で疲れも癒したので、よこちゃんを家まで送ろうと西宮北有料道路を抜けたら、鋭い目付きで「良いから黙って芦屋川上流へ向かえ!」と命令される。逆らうと恐いので従って車止め迄行くと、今度は「靴だけ持って付いて来い!」と言いながら、険しい山道を登り出した。ヘロヘロになりながら歩く事数時間(ホントは10分位)、漸くボルダーに到着。
 トライする様に指示された課題は、ガビガビの花崗岩でしかもランジって言う、死者に鞭打つ様な課題。
e0069822_13245793.jpg
 とりゃ〜!!!

 アッと言う間に指皮がボロボロになる。よこちゃんは3トライ目でサックリ完登して、宿題を終わらせてた。

 私が何時迄経っても登らないので愛想が尽きたのか、3級課題に連れて行ってくれる。が、こっちもサッパリ出来ない。バランスが分からずスタートも儘ならない。余りの弱さを見るに見かねて、模範登攀を見せてくれる。
e0069822_1325422.jpg
 こうやって登るんだ!

 が、スタートは出来たものの、次の一手が出来ずに敗退。


 今日はエンクラの筈だったのに・・・
by kakera365 | 2012-09-19 23:00 | クライミング | Comments(2)
Commented by はやし at 2012-09-24 00:58 x
ボブちゃんが肩まで浸かるのところで吹きましたw
Commented by kakera365 at 2012-09-24 21:50
 う~ん、奴がドップリ浸かってニッコリ微笑む姿が目に浮かぶ・・・
<< 体育祭 はるきょんバイバイ >>