ロートルクライマーツアー:初日

 土日は、おうじ~ずロートルクライマーで山口に行きました。
 メンバーは、しんちゃん、とっし~、よこちゃんと私。そして現地のホストがひつじさん。45歳の私が最年少と言う、トンデモ無く平均年齢の高いメンバーです。

 週末の天気は雨模様と言う事で、クライミングは殆ど期待せず、ひつじさんとの再会だけを楽しみにして出発しましたが、昼過ぎに山口に着くと雨は上がってました。折角なので、乾きの早そうなエリアの案内をひつじさんにお願いすると、未発表の海岸に連れて行ってくれました。
 このエリアは開拓途中と言う事で、それほど課題も設定されておらず、適当に目ぼしいのを選んで遊びました。岩は堆積岩で縞々模様が特徴的ですが、見た目以上に脆くて一寸恐いです。
e0069822_15143271.jpg
 適当にアップするよこちゃん。

 ちょっと高めのフェースがあったので、みんなで順番にトライ。上部がやや悪く、高さと脆いホールドに痺れます。
e0069822_15143929.jpg
 完登直前のしんちゃん。

 とっし~先生が藪の中から良さげな岩を掘りだしたので、みんなでセッション開始。
 水平カチが良い感じに続くカンテに、とっし~先生がラインを設定して順番にトライするが、よこちゃんがフットホールドを剝がしてグレードアップ。結局、誰も登れず宿題に。。。
e0069822_15144650.jpg
 ヘビーなボディに鞭打つとっし~先生。

 次は、同じ岩の逆のカンテに私が設定したライン。薄カチを繋いで登る、指に痛い課題です。
e0069822_15145340.jpg
 ひつじさん痛いカチに悶絶中。

 皆さんなかなか高度が上がらない中、着実に一手ずつ進めた私が、自分で言うのも何だが見事に完登。課題名は、開拓した山口クライマーに敬意を表して「おいでませ山口へ(1級)」。
e0069822_15145965.jpg
 一番若いからね。

 目の前に広がる瀬戸内海を見ながらのクライミングは、とても気持ち良かった。雨で登れないと思ってたので、ちょっとでも登れて良かったし、新しいエリアで新しい課題も登れて大満足の一日でした。

 前回も行った「笠戸島大城温泉」で汗を流し、ひつじ邸でお待ち兼ねの宴会開始。ひつじさんが朝から用意した美味しいお刺身や鍋を突きながら、ビールや地酒「獺祭」を飲んで駄弁る。
e0069822_1515630.jpg
 

 昔話に花が咲く咲く。みんな歳喰ったなぁ・・・
by kakera365 | 2012-03-19 15:45 | クライミング | Comments(4)
Commented by こばやん at 2012-03-19 19:21 x
私も今年40なので、ロートルツアーに次回は呼んでくださ~い
Commented by ひつじ at 2012-03-19 21:51 x
こばやん。ご無沙汰です。
そうか。こばやんも40歳か。ロートルツアーへの参加資格十分です。でもあの背中(R&S、No.55)は40歳には見えんな。
次回はその背中を山口へ披露ください。
Commented by kakera365 at 2012-03-20 22:38
 宴会中は、こばやんの話題で持ち切りでしたよ。
 このメンバーだと、どうしてもあの頃の話しになっちゃいますね。

 次回は是非参加して下さい(^^)。
Commented by こばやん at 2012-03-20 23:41 x
ひつじさま、kakera365さま
ありがとうございます。次回を楽しみにしていま~す!
<< ロートルクライマーツアー:二日目 Six Nations >>