手打ちうどん

 日曜日はお天気がイマイチだったので、子供達と手打ちうどんに挑戦してみました。

 小麦粉に塩水を入れて捏ねて行きます。
e0069822_18433339.jpg
 足で踏み踏み。

 と、ここでアクシデント発生。神戸市指定のワケトン袋に挟んで踏んでいたのだが、袋のプリントが薄っすらと生地に写ってた。ま、少量なので見て無いフリして、今度は写らない様に中に入れて踏む。

 暫く寝かせてから、次は伸ばし。麺棒が無いので、たまたま家にあった塩ビ管を使う。
e0069822_18433931.jpg
 結構力が要ります。

 出来上がったので、早速茹でてみる。
 普通だと10分位で茹で上がるのだが、可也太くなったので18分位茹でた。
e0069822_18434895.jpg
 では味見。

e0069822_18435499.jpg
 釜玉にしてみました。

 ツルっとして喉越しは良いが、太過ぎて茹でが甘くて麺が硬い(-_-;)。
 頑張って細めに切った積りだったが、それでも普通の麺の倍位の太さになってしまった。結果、茹で切れずに芯が残ってしまって硬い食感になってしまった。ちょっと強力粉を入れたのも逆効果になったかも。

 って事で、今回の手打ちうどんは失敗でした。次回は、この反省を生かして、もう少し上手く出来るかな?
by kakera365 | 2011-10-31 18:00 | 生活 | Comments(0)
<< トポ改訂 ジンギスカン >>