家族旅行-1日目

 木曜日から一泊二日で、静岡県の寸又峡温泉に行って来ました。

 静岡県まではD:5君で行き、そこから大井川鐡道とバスで寸又峡温泉に向かいます。
 大井川鐡道は、金谷~千頭間のSLが走る大井川本線と、千頭~井川間の南アルプスあぷとライン井川線に大きく分けられます。今回は、新金谷駅にD:5君を駐車して、まずはSLに乗りました。
e0069822_0131990.jpg
 C11がやって来ました。

 山口号以来のSLとあって子供達は大興奮。早速、車体を撮影をしたり、乗り込んで内部のチェックをしてました。出発は御昼前だったので、しっかり駅弁も買い込みました。
e0069822_0132560.jpg
 駅弁美味しいなぁ。

 車窓から見える風景はナカナカ素晴らしい。静岡なので茶畑が一面に広がってとても綺麗です。また、大井川鐡道と言うだけに、大井川沿いをずっと走ってる訳で、この日は前日の大雨で濁ってましたが、大河の眺めも最高です。
e0069822_0133110.jpg
 茶畑が綺麗。

e0069822_0133626.jpg
 濁流の大井川。

 面白いのは、SLとは言えタダの区間急行なので、周辺の住民が生活の足として利用しており、女子高生が通学で乗って来たりする事です。

 千頭駅に着いたら、今度はあぷとラインに乗り換えます。
 こちらは、軌道が更に狭い、トロッコ電車です。アプト式とは、急勾配を登る為に軌道と車両に付けた歯車同士を噛み合わせて動く鉄道の事で、現在日本ではここしかありません。アプト式の区間では、1,000mにつき90mも上がる急勾配を登ります。目で見た感じも、とても鉄道が登れそうにない程、可也の急勾配でした。
e0069822_0134153.jpg
 急坂を下ってます。

 終点の井川駅まで行き、奥泉駅まで戻ってから、寸又峡温泉行きのバスに乗りました。
 寸又峡温泉は、思った以上にこぢんまりとした温泉でしたが、周囲を深い山々に囲まれた、とても静かな良い所です。
 晩御飯は炉端焼コースにしました。岩魚の塩焼や五平餅、猪鍋等を美味しく頂きました。
e0069822_0134770.jpg
 楽しくて美味しいね。

 ロビーに、昔懐かしのファミコンのソフトが100円で遊べる「ファミコンボックス」なるものが置いてあり、美雲や海晴が嬉しそうにやってました。
e0069822_0135386.jpg
 マリオブラザーズをやってます。

 さて、肝心の温泉ですが、単純硫黄泉でホントに素晴らしいお湯です。流石に「美人づくりの湯」と言われるだけあって、浸かってるとお肌がツルツルのスベスベになります。
e0069822_0135966.jpg
 風呂上がりのジュースは最高!

 二日目につづく・・・
by kakera365 | 2011-08-27 23:59 | 家族 | Comments(0)
<< 家族旅行-2日目 家族旅行-2 >>