東京タイムスリップ

e0069822_0273559.jpg
 今日、仕事で東京へ日帰り出張して来た。行き先は当然「霞ヶ関」だ。ま、仕事の話はどうでも良いので置いといて、東京メトロ丸の内線霞ヶ関駅のトイレで右の写真の様な面白い物を見た。
 な、な、な、なんと~!トイレにテレビが~!!! って言ってもテレビ番組が映る訳では無さそうで、どうやら注意書きやら広告が流れる様だが、真面目な話、本当にこんな物が必要なのか?

 仕事を終えて、定例のラーメン行脚の為に荻窪に向かった。行き先は超有名店「春木屋」。率直な感想を言わせて貰うと、最初にスープを啜った時は「うっ!魚臭い!!」って感じで、東京では良くある鯖節、鯵節臭い、ちょっと頂けない味だと思った。でも、味付玉子をスープに付けて喰うと、これが不思議と魚臭さが無くなって美味い! それに、喰い進んで行く内に慣れて来るのか、最後の方は気にならなくなって来た。麺は大釜で茹でて平ザルで湯切りしていたし、店員の愛想も良く、店の雰囲気はかなり良かった。味は好みだがお勧め出来ます。
 続いて、もう一つの有名店「二葉」に行ったが、残念ながら休業日で食べられなかった。が、店のある「教会通り」は、下町の風情が残っていて、歩いてても凄く雰囲気が良い。途中、とてもレトロな感じのクリーニング屋さんがあって、昭和30年代を思わせる雰囲気が余りにも良くって、思わず写真を撮ってしまいました。
e0069822_028046.jpg

 この建屋の作り、写真では見難いけど古びたアイロン台やら衣類の吊るし方なんか、何とも言えず良かったです。

 不必要なまでにハイテク化された街。下町のゆったりとした風情を残す街。どちらも東京なんだと、妙に納得して帰りました。
by kakera365 | 2005-10-19 00:51 | 生活 | Comments(0)
<< かぶれ? やった~! >>