水晶採り

 連休最後の週末は、美雲&海晴と水晶採りに行きました。

 行先は相生市にある、その名も水晶山と言う所です。
 麓の集落まで車で行き、畑の脇にあるスペースに駐車してから、いよいよ登山開始。最初の内は舗装された林道を登って行くのでどうって事は無かったけど、途中登山道に入ってからは羊歯の繁殖が凄くて、殆ど藪漕ぎ状態で前進する。30分程登って漸く稜線に到着。瀬戸内海の眺めが素晴らしい。
e0069822_182753.jpg
 遠くに家島諸島が見える。

 好天の上、羊歯の波を掻き分けて来て疲れたので、岩棚の上で御昼御飯を食べる。コンビニ弁当だけど、山で食べる御飯は最高だなぁ。
e0069822_18271153.jpg
 美雲は冷し中華、海晴はとろろ蕎麦。

 さて、いよいよ水晶探しです。
 水晶山はピークらしいものは無いですが、しっかり標識があり、周辺は露岩がいっぱい。適当に岩を渡り歩きながら水晶らしきものを探して見るが、一向にそれらしい物も場所も見付からない。岩場で危ないので、子供達は待機させてたけど、段々飽きて来た様子。
 殆ど諦め気分で下山路を降りて行き、途中で引き返して登っていると、目の前の地面がキラッと光った様な。石ころを拾って見てみると、滅茶苦茶小さいけど水晶らしきものが見える。周辺の石を適当に漁ると、遂に水晶発見。サイズは1-2mmだけど、見付からないよりはマシだ。
 子供達を呼んで来て、3人で採掘開始。
e0069822_18271782.jpg
 真剣に探してます。

 適当に地面の石を拾って順番に見て行くと、結構水晶の付いたのが見つかりました。小さいけど水晶の結晶だけも見付かります。また、移植鏝で地面を掘り、出て来た石を金槌で割ると、良い感じの水晶が見つかりました。
 そこそこ採れたので、収穫を新聞紙に包んで下山開始。登り以上に酷い羊歯のジャングルに苦しみながらも、何とか車に辿り着きました。

 家に帰ると、早速お風呂に持ち込み、汗を流しながら石を歯ブラシで洗浄。新聞紙の上で乾かして収穫を堪能します。
e0069822_18272445.jpg
 海晴はカメラで収穫を撮影。

 まぁ、水晶と呼ぶには余りにも小さいサイズばかりですが、自分で採ったものなので愛着は湧きます。
e0069822_18273023.jpg
 こんな感じ。

 ハイキング兼水晶採りでしたが、なかなか面白かった。美雲は最初こそ不満タラタラ(特に藪漕ぎが)でしたが、水晶が採れると分かった途端に態度豹変(笑)。海晴はずっと楽しそうでした。やっぱり自然の中で遊ぶのが一番ですね。
 次回は、もう少し大きなのが採れる場所を探して行こう。
by kakera365 | 2011-05-14 18:58 | 自然 | Comments(2)
Commented by マメオ at 2011-05-15 21:42 x
私のガキの頃、青谷の東の山の中腹でも水晶が採れましたよ。
美雲君が夢中になる気持ちよ~く理解出来るわ(笑)
Commented by kakera365 at 2011-05-16 22:14
 青谷でも採れるんですね。
 六甲山は花崗岩の山だし、水晶谷って名前もありますからね。
 まぁ、鉱物採集は大人でも童心に帰って楽しいですよ。
<< 週末 ボルダリングツアー最終日 >>