かつめし

 今日は子供達と加古川に「かつめし」を食べに行きました。
 皆さん「かつめし」って知ってますかね?  「かつめし」とは、洋皿に盛った御飯の上にカツ(牛or豚)を乗せ、デミグラスソースを掛けた食べ物で、付け合わせにキャベツが乗ってる、加古川のB級グルメです。

 JRで加古川駅まで行き、そこから歩いて10分位で目的の店に到着しました。昭和のレトロな風情を感じさせる「旭食堂」さんです。
e0069822_2129878.jpg
 かなり良い雰囲気です。

 早速入って注文しようとするが、丁度御飯が切れた所らしく20分程待って欲しいとの事なので、裏にある公園で時間を潰す。暫くすると声を掛けてくれたので、改めて「かつめし」3人前を注文すると、直ぐに運ばれて来ました。
e0069822_21291374.jpg
 う~ん、ウマそう!

 ソースはデミグラスソースだけじゃなくて、ウスターっぽい酸味も感じられて、とても良い感じです。量的に子供達には結構多めかと思ったけど、美雲も海晴も「美味しい!」を連発しながらパクパク食べてました。瑞穂も気に入ってました。

 お腹が一杯になったので店を出て、また裏の公園で遊びました。今日は天気も良かったので、外に居るだけでとても気持ち良かったです。
e0069822_21292183.jpg
 ブランコにのる子供達。

e0069822_21292579.jpg
 シーソーは飽きないですね。

 折角加古川まで来たので、ローカル線の加古川線に乗って厄神駅まで往復しました。
e0069822_21293176.jpg
 ラッピング電車が走ってます。

 B級グルメの旅、結構楽しいなぁ。次回は何処に行こうかな。。。
by kakera365 | 2011-03-05 21:46 | 家族 | Comments(0)
<< ありがとうございました 雛祭り >>