山の幸-2

 昨日、不動岩でクライミングした帰り、取り付きの駐車場で〇でさんが下を見てキョロキョロしているので、「何してるん?」と聞くと「胡桃探しとんねん。」と言う。良く見ると鬼胡桃の木が生えている。私も真似して4個ゲットした。
 〇でさんは掌でコリコリやって指のトレーニングをするらしい。私は当然、割って食べる。人それぞれ楽しみ方はあるもんだ。
 探して下を見ていると、アケビの皮も落ちている。見上げると立派なアケビが鈴生りでは無いか。早速、貢師匠が木登りに挑戦するが、足の怪我の所為で上手く登れない。替わって私が猿の様に登り、上からアケビをドンドン放り投げる。ついでに木にぶら下がりながら食べる。
 正に猿だ。だが楽しい。こんな楽しみを知らない子供達は可哀想だな。
by kakera365 | 2005-10-11 20:46 | 自然 | Comments(0)
<< 山の幸-3 ルート&ボルダー >>