美雲と九州へ-その2

 二日目は、朝から有名な「通潤橋」を見に行きました。
 良く写真で見る放水は、観光客向けの有料なので、残念ながら今回は見る事が出来ませんでした。
e0069822_14213256.jpg
 橋脚部石垣のアーチが美しいです。

 「通潤橋」と言えば、サイフォンの原理を利用した水路橋として有名です。橋の上には3本の石の水路が走り、人が渡る事は想定していないので、手摺はありません。
e0069822_14213818.jpg
 今も灌漑用水として利用されています。

 続いて、通潤用水の「小笹円形分水」を見に行きました。笹原川から取水した水の7割が、「通潤橋」に流れています。
e0069822_14214552.jpg
 機能美の極致ですね。

 また、周辺の聖橋や聖滝、夕尺橋等も見て回りました。夕尺橋では、宮崎から石橋を見に来られた方とお会いして、少しお話しました。
 お昼が近付いて来たので、熊本市内へ向かいました。水前寺成趣園の駐車場にD:5君を停めて、美雲待望の路面電車で市街地へ向かいます。
e0069822_14215326.jpg
 こんな可愛い路面電車も走ってます。

 御昼御飯は、熊本名物の馬肉。ちょっと贅沢して、馬刺しや串焼き、握り寿司等を食べました。一般にタテガミと言われる「コーネ」はとろける様な味わいで堪らなく美味いし、バラ肉の「フタエゴ」も歯応えが最高です。
 お腹が膨れた後は、加藤清正築城で、天下の名城と称えられる熊本城へ行きました。小さい頃から城好きだった私の憧れのお城です。
e0069822_14215831.jpg
 隅石の積み方が異なる「二様の石垣」。

 石垣の反り具合がとても美しい。クライマー視点から見ても完璧なカンテです(笑)。
e0069822_1422489.jpg
 「本丸御殿」は金ピカです。

 その後、熊本ラーメンを食べに行く積りでしたが、腹具合と時間が微妙だったので、熊本駅にお土産を買いに行きました。熊本駅は、鹿児島本線、三角線、豊肥本線、熊本市電、肥薩おれんじ鉄道等、多種多様な車両が走っていて、美雲も嬉しそうに走り回ってました。
e0069822_14221152.jpg
 これは快速「あそ1962」です。

 「リレーつばめ」や「有明」、「SL人吉」も見る事が出来ました。

 再び市電で水前寺成趣園へ戻ります。ここの池は湧き水なので、庭園の池とは思えない位澄んでて、鯉が泳いでるのに違和感を感じます。

 さて、予定はほぼ終了したので、今度は阿蘇山を超えて、大分県に向かいます。
 竹田市へ入り、駅前の温泉「花水月」へ行って、2日振りのお風呂に入ってサッパリしました。とても綺麗なお風呂なのに、350円(子供は200円)と格安です。序でに、近くの食堂「丸福」を教えて貰い、大分名物の「とり天」と「チキン南蛮」を食べました。どっちも美味しかった(^^)。

 今夜は、道の駅「竹田」で就寝。前日に比べて標高が高いので、快適に眠れました。
by kakera365 | 2010-08-07 15:17 | 家族 | Comments(0)
<< 花火&ファミリーBBQ 美雲と九州へ-その1 >>