美雲と九州へ-その1

 金曜日の夜から火曜日まで、美雲と二人で九州へ行って来ました。
 D:5君で移動しては寝るの、気ままな旅。目的は色々あるけど、メインは石橋巡りです。

 初日はまず、熊本県八代市東陽町にある「東陽石匠館」へ行きました。
e0069822_23351180.jpg
 石橋の原理を勉強中。

 その後、石匠館周辺の石橋を訪ね歩きます。車で走ってると、横の川にごく普通に石のアーチ橋が架かってます。
e0069822_23351950.jpg
 これは「笠松橋」。

 町内の橋を半分位見てから東陽町を後にし、隣の美里町へ。この日のメインターゲットである「霊台橋」を見に行きます。この橋は、単一アーチの石橋としては日本一で、大分むぎ焼酎「二階堂」のCMにも使われています。
 車で走ってて、目の前に現れた時の感動は、言葉では言い表せません。これが160年も前に人力で作られたとは信じられない。昭和41年までは、普通にバスやトラックが走ってたそうです。
e0069822_23352475.jpg
 スケールが大きく、姿も美しい。

 続いて、有名な「通潤橋」と同じ水路橋の「雄亀滝橋」へ。現在でも水路の水が田畑を潤しています。
e0069822_23353110.jpg
 奥に橋が見えます。

 更に周辺の橋を見て行く。有名な「大窪橋」や「馬門橋」「二俣橋」等の大きい橋も素晴らしいが、小振りでも良い橋も多い。
e0069822_23353852.jpg
 こちらは「舞鹿野田橋」。アーチがやや四角い。

 石橋も大分見たので、最後に「長部田海床路」を見に行く。これも「二階堂」のCMに出てた、海に並ぶ電柱です。丁度干潮時に行ったので、まだ海床路は水面から出てました。
e0069822_23354581.jpg
 これだと普通の電柱です。

 満潮までの時間稼ぎも兼ねて、天草へ晩御飯を食べに行きました。天草は海産物、特に雲丹が美味しいらしく、雲丹好きの美雲は大喜び。
e0069822_23355244.jpg
 雲丹丼満喫中です。

 再び、「長部田海床路」へ行くと、丁度良い感じに潮が満ちて来ました。
e0069822_2335581.jpg
 幻想的な風景です。

 お風呂に入り損なったので、そのまま道の駅に行って、車内で就寝。
by kakera365 | 2010-08-04 23:00 | 家族 | Comments(0)
<< 美雲と九州へ-その2 糠漬け >>