カエル探し

 日曜日はクライミングに行こうかと思いましたが、何となく面倒臭くなったので、またまた家族でお出掛け。

 この日の目的は「シュレーゲルアオガエル」です。「シュレーゲルアオガエル」って何じゃ?って人も居られるでしょうが、実は洋モノっぽい名前の癖に日本固有種のカエルで、永い間「アマガエル」「モリアオガエル」等と一緒くたに扱われてたカエルです。オランダの学者シュレーゲルによって初めて別種と判明し、名前が付けられたって言う、日本人にとってはちょっと恥ずかしい曰く付きのカエルなんです。
 目的地は朝来町山東町与布土(よふど)。まぁ三田辺りでも居るらしいのですが、与布土には沢山居るとblogで読んだ事があるので、ドライブがてら行って見ました。

 取り敢えず、与布土地域自治協議会の運営する農家レストラン「百笑茶屋喜古里」へ行きました。食事には少し早かったので、辺りをブラブラと散歩しました。
 天気が非常に良く、ポカポカと暖かくて気持ち良い。春ですなぁ。
e0069822_031464.jpg
 タンポポ見つけました。
e0069822_032048.jpg
 う~ん、上手く飛びませんねぇ。

 お腹が空いて来たので戻る。「喜古里」は藁葺き屋根の民家で、郷土資料館も併設しており、昭和の田舎の家って感じです。
e0069822_032579.jpg
 懐かしいポストもあります。

 私はとろろ釜飯、相方と美雲は古代米釜飯、海晴は笊蕎麦を注文。
e0069822_034037.jpg
 釜飯を炊いてま~す。

 途中、庭に出て蔵の方へ行くと、ミツバチの大群がブンブン羽音を鳴らして飛んでいた。巣の出入り口は蜂で溢れ返ってる。どうやら分蜂する様だ。
e0069822_034795.jpg
 うわ~蜂だらけ~!!!

 釜飯が炊けるまでは、庭や店内をブラブラしたりして過ごす。
e0069822_035242.jpg
 縁側は良いなぁ。

 釜飯が炊け、テンプラ等のおかずも運ばれて来ました。
e0069822_035857.jpg
 頂きま~す。
e0069822_04772.jpg
 天麩羅美味しい~!

 どれも美味しかったのですが、中でも古代米の釜飯ととろろ、それと「セリ」と思しき山菜の天麩羅は絶品でした。量も丁度良く、家族全員大満足でした。

 さて、肝心のカエルですが、今年は気温が中々上がらず、田起こしも当日始まったばかりの様で、全く見つかりませんでした。時々鳴き声が聞こえて来て、探して見るのですが、素人の我々は発見する事が出来ませんでした。
 もう少ししてから、再度チャレンジして見たいと思います。

 最後は「よふど温泉」に入ってスッキリして帰りました。
e0069822_041289.jpg
 鯉幟がいっぱ~い!!!
by kakera365 | 2010-04-29 09:39 | 家族 | Comments(0)
<< いってきま~す 動物園 >>