一年を振り返って

 今年ももう終わりです。
 この一年、色んな事がありましたが、だからと言って印象に残っているものは?と聞かれても、何も思い出せないと言う、平凡で幸せな一年だった様な気がします。
 家庭での出来事と言えば、海晴が小学校に入学した事ですかね。勉強も楽しい様で、学校生活を満喫している様です。美雲は、去年の様に問題を起こす事も減って来て、落ち着いた年だったんじゃ無いでしょうか。ま、相変わらず宿題は全然しませんが。。。瑞穂は2歳になって、やたらと喋る様になりました。プリキュアに嵌まって、ダンスをする姿は愛らしいです。
 クライミングでは、何の成果も上がらなかったですが、確実に上手く、強くなっている実感があります。これも、4年前から身体意識の向上に取り組んで来た成果だと思います。来年こそは自己グレードを更新したいと思います。あと、アクセス問題等が多発したのが気になりました。関東では、クライミングのメッカ城ヶ崎が危機的な状況になってます。その他の場所でも、登攀禁止が相次ぎました。北山公園でも、ショーギ岩がチッピングされると言う悲劇が起こりました。来年以降も、長期的な視点で考えて行かなければならない問題ですね。

 何時にも増して実感した事は、家庭生活でも、社会生活でも、クライミングでも、沢山の人に支えられて、楽しく過ごせてると言う事です。人と人との繋がりは、他の何よりも大切なものだと、当たり前の事ですが改めて思いました。来年も、今まで以上にコミュニケーションを大切にして行きたいと思います。

 今年一年お世話になった皆さんに心より感謝いたします。それでは皆さん、良いお年を。
by kakera365 | 2009-12-31 12:00 | Soliloquy | Comments(0)
<< あけましておめでとうございます 奮闘の証 >>