金物まつり

 日曜日は、家族で「三木金物まつり」に行きました。

 金物まつりって言う位ですから、包丁や鋸なんかの金物を一杯売ってるんですが、それだけでは無く、野菜売ってたり、骨董品があったり、勿論食べ物もあって、要するに普通のお祭りです。
 広い会場をウロウロしながら、食べ物を適当にピックアップして買いました。とあるブースで餅搗きをやってたので、ちょっと見学。
e0069822_22351923.jpg
 餅搗きに挑戦する海晴。

 玩具屋の籤引きで、瑞穂はプリキュアの塗絵をゲットして御満悦。美雲も骨董品屋で古銭をゲットして嬉しそう。会場の端の方で、不要になった端切れ材を使って、タダで木工が出来るコーナーがあったので、美雲と海晴にやらせる。
e0069822_22352515.jpg
 瑞穂は見るだけ。塗絵を大事そうに持ってます。

 日頃は、鋸や金槌を使う事は無いので、子供達にとってこう言う機会は大切です。まぁ、鋸も真っ直ぐに挽けないし、釘は曲げてしまうし、でしたが、これも経験です。
e0069822_2235305.jpg
 真剣な顔で釘打ちしてます。

 取り敢えずは2人とも、何だか良く分からない作品を仕上げて満足した様です。

 帰り際に、周辺の警備に当たってる兵庫県警のブースに寄る。
e0069822_22353614.jpg
 白バイ警官になった海晴。

 何だかんだでほぼ半日は居ましたが、子供達は十分楽しんだ様でした。
by kakera365 | 2009-11-10 22:50 | 家族 | Comments(0)
<< シングルモルト 久々の開拓 >>