確かな光

 今から丁度4年前、アルティメットの福岡オープンで鍼灸師のまみさんに、背中の張りや身体の固さ、猫背、頚椎の湾曲等を指摘され、高岡英夫の「ゆる体操」を教えて貰った。
 上記の事項は、随分前から自覚はあったのだが、かなり若い頃からずっと同じ状態だったので、直そうと言う気持ちも余り無く、自分の体はそんなもんだと思っていた。しかし、プロの鍼灸師に、ハッキリと指摘されるに至って、どうやらこのままではアルテが上手くならないと思ったし、もしこの状態のまま年を取ったら、絶対に何処かに弊害が出るのは明らかだと感じたので、一念発起して、まずは「ゆる体操」を始める事にした。
 それからは、毎日が試行錯誤の連続。筋肉を緩める為に体操し、身体意識を高める為に集中した。「ゆる体操」以外の本も買って読み、より良い、正しい姿勢を求めて、通勤で歩いている時も、電車で立っている時も、仕事で座っている時も、寝る時も、常に頭で身体を考えながらの生活だった。勿論、最初から上手く行く筈等無く、筋肉痛に陥ったり、腰痛を起こしたりして、痛い目にも会って来た。
 ゴールが何処にあるのかも分からずに、暗闇の中を手探りで進む。何時しかゴールの方向は分かって来たが、一行に見える気配は無い。それでも頑張ってゴールを目指すが、近付いては離れ、また近付いては離れの繰り返し。けれども、少しずつゴールに近づいて居ると信じてやって来た。

 あれから丸4年の歳月が過ぎた。長かったのか、短かったのか。数日前から非常に良い感覚がある。力を入れているのに、とても楽だ。身体をコントロールする感覚も強くなった。それに、ストレッチした訳でも無いのに。信じられない位に柔軟性が向上した。
 ゴールが見えたと言っても良いだろう。勿論、到達するにはまだまだ鍛錬が必要だが、もう迷う事は無い。確かな光を目指して、真っ直ぐに進めば良い。
by kakera365 | 2009-06-26 20:38 | Soliloquy | Comments(0)
<< さわ~ 久々に興奮&感動 >>